ジェミニは、インドでの拡大を目指し、2400万ドルを投資します

Gemini will invest $24 million to expand in India.

仮想通貨取引所のジェミナイは、インドでの拡大に24億ルピー(2,400万ドル)を割り当てます。

9月26日の発表によると、この資金はジェミナイのグルガオンにある開発センターの拡大に使用されます。取引所は以下のように述べています:

「グルガオンに拠点を置くチームは、コンプライアンス、データパイプラインとウェアハウス、セキュリティ、および支払いといった核となるプラットフォームの基礎を担当し、グローバルな500人以上のスタッフを補完します。」

Geminiグルガオン開発センターは、5月の初めのローンチ以来、70人以上のスタッフに拡大し、ソフトウェアエンジニア、テクニカルプロダクトマネージャー、人材獲得、ファイナンス、サポート、コンプライアンスの採用活動が行われています。ジェミナイは、インド政府の「新興企業が繁栄するための堅牢なサポートフレームワーク」を引用し、拡大を支援しています。このサイトは、ジェミナイの非代替性トークンと資産マーケットプレイスの新機能の開発も行っています。

4月には、ジェミナイは「今年のAPAC地域での国際的な成長に大きな計画がある」と発表しました。ジェミナイのインドオペレーションは、ジェミナイの本社であるアメリカに次ぐ2番目に大きなものになる予定です。同社のAPAC地域のCEOであるプラヴジット・ティワナ氏は、インドを「起業と技術開発の世界的な拠点」と呼んでいます。

インドはブロックチェーン技術を積極的に採用しており、地方自治体や州レベルの政府の約50%がデータ管理システムや検証可能な証明書の発行に取り入れています。最近の調査では、インドの企業の56%以上がエンタープライズブロックチェーンに興味を持っており、推定1000万人のWeb3開発者ベースを持つ国であります。2021年から2022年にかけて、インドのWeb3スタートアップ450社が15億ドルの投資を受けました。

記事: JPEXスタッフが事件で逃げ出し、Mt. Goxの問題、ダイナーズクラブの仮想通貨