「ギャラクシーデジタル、初の地域責任者を採用しヨーロッパ拡大に意欲」

Galaxy Digital eager to expand in Europe with the hiring of its first regional executive

Mike Novogratz。出典: YouTubeのスクリーンショット。

デジタル資産サービス企業、Galaxy Digitalは、地域最高責任者の追加により、ヨーロッパへの国際展開を目指しています。

マイク・ノヴォグラッツの仮想通貨企業は、同社の元営業責任者であるレオン・マーシャルを初のヨーロッパ地域最高経営責任者として採用し、可能性を示しています。

マーシャル氏はGalaxy Digitalと以前は仮想通貨ブローカージェネシスで働いており、同社が5つの事業を拡大するにあたり、ヨーロッパでの地域運営の構築を担当しています。

拡大の必要性は、デジタル資産市場の弱気な見通しの中で、幹部たちが自ら考えなければならないという事実によってもたらされています。

マーシャル氏は、規制の面でヨーロッパでの進展が同社が大陸で事業展開する決定をする上での主な要因であると述べています。

マイク・ノヴォグラッツによれば、この決定は新たなグローバルな機会を開く計画の一環です。

「イギリスとヨーロッパでの事業を積極的に拡大するための決定です。デジタル資産の未来を受け入れ、業界が適切な規制フレームワークの中で運営するために必要な環境を作り出す地域です」と彼は付け加えました。

先月、Galaxyは第2四半期の損失が4600万ドルとなり、前年の55億5000万ドルから大幅に減少しました。特に、同社は5950万ドルの取引収益と、619%以上急増した資産管理部門での飛躍的な成長を記録しています。

マイニング部門は苦境に直面しているにもかかわらず、前四半期よりも51%増の1540万ドルの収益を上げました。同社は2022年の苦境から回復し、グローバルに堅実な地位を築くことで急速な成長を促進します。

ヨーロッパ:すべての仮想通貨幹部の夢

今年、いくつかの仮想通貨幹部は、ヨーロッパを画期的な市場として称賛しています。ヨーロッパは、暗号資産市場における画期的な規制である「マーケットインクリプトアセット(MiCA)」を通過したことで、その地位を確立しました。

ヨーロッパとイギリスは、首相リシ・スナック氏が国をWeb3に適した拠点にする計画に進展を遂げています。

一方、アメリカ市場は、証券取引委員会(SEC)と商品先物取引委員会(CFTC)の両方が規制の不一致に悩まされ、裁判所による規制執行や規則制定が滞っている状況です。

マーシャル氏は、Financial Timesとのインタビューで、MiCAがヨーロッパの需要の成長においてゲームチェンジャーであると強調しています。

「ヨーロッパ市場の需要は、MiCAによって確立された規制フレームワークとともに堅調です。これにより、ヨーロッパは仮想通貨企業が成長し、発展するための魅力的な目的地となっています。」

今月、Coinbaseもヨーロッパ、ブラジル、香港、イギリスなどを「近期の重要課題」と位置付けた国際展開計画を発表しました。

その理由は、明確な規則または市場の障壁を取り除くための努力により、すべての関係者を保護することにあります。