「SECに勝利したリップルに続き、機関投資家のXRP保有が急速に増加」

Following Ripple's victory against the SEC, institutional investors' XRP holdings are rapidly increasing.

RippleがSECに勝利したことで、主要なプレーヤーたちはXRPを手に入れることを熱望しています。最近のデータによると、機関投資家はデジタルアセットファンドフローのレポートに反映されるように、着実なペースで仮想通貨を手に入れています。

機関投資家のXRP保有が急速に増加

RippleのSEC訴訟での部分的な勝利後、XRPの取引量と価格が急激に上昇し、仮想通貨トレーダーが継続的なブルランに期待して急いで仮想通貨に参入しました。しかし、Coinmarketcapの価格指標によると、陶酔感は収まり、XRPは現在、月間ベースで13.39%の下落となっています。オンチェーンデータも、値上がり益を得るためにトークンを売却するホエールの存在を示し、トークンに対する売り圧力を増大させています。

一方で、一度は苦戦した仮想通貨が機関投資家の間で好転しています。XRPデジタルアセットファンドへの流入が着実に増加しています。CoinSharesのデジタルアセットファンドフローの週報によると、先週、XRPへの流入は500,000ドルでした。

過去16週間にわたり、XRPは仮想通貨投資ファンドに一貫した流入を見ており、全デジタルアセットの12%を占めています。合計で、XRPの管理資産は年初から127%増加し、PolygonやCardanoといった人気のあるオルトコインの成長を上回っています。

XRP価格が0.6256ドルに戻る | 出典: Tradingview.comのXRPUSD

投資家の仮想通貨ファンドへの態度が成長

一般的に、仮想通貨ファンドは投資家から肯定的な感情を受けています。月初めの1週間では、デジタルアセット投資商品は流出し、投資家は最近の数週間で利益を得ています。ビットコインだけでも、3月以来の最高額である1億1100万ドルの流出がありました。しかし、XRPはこの期間に500,000ドルの流入を記録しました。

最新のレポートによれば、デジタルアセット投資商品は週間で2900万ドルの流入を受けました。ビットコインも再び主な焦点となり、1440万ドルの流出が続いた前の3週間で2,700万ドルの流入を記録しました。

最近の流入により、機関投資家は資産保有を増やすことでXRPの将来に対する信頼を示しています。7月には、多くのデジタルアセットファンドがXRPのExchange Traded Products(ETP)の増加を57%記録しました。例えば、FineqiaはXRPのAUMが4900万ドルから7680万ドルに増加しました。

トークンの価格は最近の数週間で勢いを弱めており、他の仮想通貨市場と同様です。執筆時点では、XRPは過去24時間で0.60%下落し、0.625で取引されています。それでも、XRPに対するムードはより楽観的であり、投資家はRipple-SEC訴訟の最終判決を期待しています。