フレアブロックチェーンはアーカムのインテリジェンスプラットフォームと統合します

Flare Blockchain integrates with Arkham's intelligence platform.

Flareブロックチェーン、通称データのためのブロックチェーンは、ブロックチェーンの分析と情報解析のリーディングプロバイダであるArkhamとのパートナーシップを結びました。

このコラボレーションは、9月29日をもって発効し、Flareの強力なネットワークデータ分析能力をArkhamのインテリジェンスプラットフォームに組み込み、Flareユーザーに強力なツールスイートを提供します。

FlareがArkhamの高度な分析と出会う

Flareは、分散型データ取得を最適化するために設計されたユニークなブロックチェーンプラットフォームとして際立っています。

分散型オラクルはその構造にシームレスに統合されており、Flareは開発者にトラストレスなアクセスを提供し、最小限のコストでスケーラブルなデータの広範な範囲にアクセスできるようにしています。このユーティリティレイヤーは、ブロックチェーン技術のユーティリティの拡大と新たな改善されたユースケースの創造を支援する上で重要な役割を果たしています。

一方、Arkhamは、独自の人工知能(AI)エンジンであるULTRAで有名です。この技術はブロックチェーンアドレスと現実世界のエンティティをアルゴリズム的にマッチングし、暗号通貨業界内の透明性を向上させています。これにより、Arkhamはブロックチェーン取引と現実世界の機関との間のギャップを埋め、貴重なデータと分析を提供しています。

FlareとArkhamのプラットフォームの統合

FlareとArkhamのプラットフォームの統合は、Flareユーザーと広範なブロックチェーンコミュニティの両方に利益をもたらす強力なシナジーです。

Flareユーザーは、Arkhamの広範な分析機能を活用して、データに基づく情報をもとに意思決定を行うことができます。彼らはArkham Oracleにクエリを送信して実行可能なオンチェーン情報を取得し、常に変化するブロックチェーンの風景で競争力を持つことができます。

さらに、Flareユーザーは、Arkham Intel Exchangeを通じて提供されるバウンティやオークションなどのFlare関連の活動に積極的に参加することができます。この統合により、ユーザーはこれまで利用できなかった方法でFlareネットワークとそのエコシステムと関わる魅力的な機会が開かれます。

Arkhamの創設者兼CEOであるMiguel Morelは、パートナーシップに対する興奮と追加のブロックチェーンへのサポート拡大へのコミットメントを表明しました。彼は、このコミットメントは業界が徹底的な透明性とデータに基づく意思決定を必要としていることを理解しているからだと述べています。