EUの新しい暗号通貨法:MiCAがヨーロッパをデジタルアセットのハブにする方法

欧州連合は5月31日、暗号資産およびサービスプロバイダに関する画期的な規制指針の施行に道を開く「マーケットインクリプトアセット(MiCA)規制」に署名した。

この規制は2020年に初めて草案が作成され、欧州連合による暗号通貨市場に関連するサービスの発行および範囲を規制するものである。

ヨーロッパ議会は4月20日にMiCA規制を可決し、その後、法案は欧州理事会に審議された。5月31日、欧州議会議長のロベルタ・メツォラとスウェーデンの農村問題担当大臣ピーター・クルグレンがこの枠組みに署名し、法律として施行された。スウェーデンは現在、欧州連合理事会の議長を務めている。

MiCAは、2024年6月30日からステーブルコインの規則が、2024年12月30日から取引所の規則が適用されることを意味する、2021年6月9日に欧州連合公式ジャーナル(OJEU)に掲載された。

MiCAは、「分散型台帳技術または同様の技術を使用して、電子的に転送および保管される価値または権利のデジタル表現」を暗号資産と定義する。この法律はまた、「暗号通貨」がどのようなものであり、特定のデジタル資産が「トークン」と見なされるかについても指導を提供する。

さらに、MiCAは、暗号資産サービスプロバイダ(CASPs)および暗号資産発行者に対する基準を設定する。暗号資産の発行者は、開示および公開に関する基準に従う必要があり、発行された暗号資産に関する完全かつ透明な情報を提供しなければならない。CASPsは、セキュリティ対策を採用し、マネーロンダリング防止法に従う必要がある。

MiCAの法律は、CASPsを別個の法的実体として設定する。サービスプロバイダは、27の欧州連合加盟国のいずれかでライセンスを取得し、ビジネスを行うことができる。サービスプロバイダは、市場操作および濫用に対抗することができ、欧州銀行監督機構などの規制当局の監督下に置かれる。

ステーブルコインサービスプロバイダは、製品およびビジネスに関係する主要なプレイヤーについての重要な詳細を含むホワイトペーパーを提供する必要がある。ホワイトペーパーには、公開提供の条件、使用するブロックチェーン検証メカニズムの種類、関連する暗号資産に関連する権利、投資家にとっての主要なリスク、および投資に関する教育的な意思決定を援助する要約も含まれる必要がある。

MiCAは、株式または同等物のように振る舞い、譲渡可能証券として資格を持つデジタル資産を規制しない。EUの法律は、現行の法律で既に金融商品として認識されている非代替トークン(NFT)または暗号資産をカバーしない。

MiCAは、欧州連合の暗号資産市場に関する画期的な規制指針であり、欧州の暗号通貨ビジネスには明確なガイドラインがある。欧州には法律が定められており、多くの暗号通貨取引所に対する執行措置が取られているアメリカとは対照的に、欧州はより主要な暗号通貨のホットスポットになる可能性がある。

バイナンスのCEO、チャン・ペン・ジャオは、最近MiCAの導入についてのツイートをし、「MiCAの要件を満たすコンプライアンスのある暗号サービスプロバイダにとって、欧州にはエキサイティングなビジネスの機会がある」とコメントしている。

業界にとって重要な日程があります。MiCAが欧州連合の公式ジャーナルに掲載されました。これは、暗号ビジネスがMiCAの要件を実装し、準拠するための確実な期限を持っていることを意味します。ステーブルコインの規則は2024年6月30日から適用されます。… https://t.co/qQtZbxZWqV

— CZ Binance (@cz_binance) June 9, 2023

欧州が暗号通貨のリードを取る

MiCA規制の施行は、提案されてからほぼ2年後、ヨーロッパの暗号通貨ビジネスに規制上の明確さをもたらした。欠点があるかもしれないが、暗号通貨企業は、規制に従い市場に参入する明確な指針を持っている。

一方、アメリカでは法律が定められておらず、多くの暗号通貨取引所に対する執行措置が取られている。そのため、欧州はより主要な暗号通貨のホットスポットになる可能性がある。

バイナンスのCEO、チャン・ペン・ジャオは、最近MiCAの導入についてのツイートをし、「MiCAの要件を満たすコンプライアンスのある暗号サービスプロバイダにとって、欧州にはエキサイティングなビジネスの機会がある」とコメントしている。

雑誌:AI Eye: Is AI a nuke-level threat? Why AI fields all advance at once, dumb pic puns

ブロックチェーンのサイバーセキュリティ企業HalbornのCEO、デビッド・シュヴェットは、MiCAが特定の市場セグメントに明確な方向性を提供する包括的な枠組みを確立できることを示す画期的な開発であると語った。同氏は、MiCAがNFTや分散型金融などの暗号通貨の一部を除外しているとしても、規制は大きな前進であると付け加えた。

趙長鵬在最近一場訴訟後發表了評論,美國證券交易委員會對幣安及其首席執行官提起訴訟,指控違反證券法。

開源區塊鏈技術公司Kodomo的首席技術官Kadan Stadelmann告訴Kocoo,雖然可以辯論MiCA的有效性,但毫無疑問,MiCA為全球加密貨幣監管奠定了基礎:

“[其他國家]可能會選擇‘等待觀察’的方式,在制定自己的監管法規之前。但MiCA的影響是明顯的,大多數國家將感受到壓力,採取某種形式的監管,以避免在一個日益重要的行業中落後。”

第二層平台Aurora Labs的首席執行官Alex Shevchenko告訴Kocoo,實施MiCA可能會“潛在地影響美國的政策制定者和監管機構考慮類似的方法,平衡消費者保護和市場發展。因此,這可能會促進司法管轄區之間的更多協作和協調努力。”

事實上,美國眾議院金融服務委員會的成員目前正在起草法案,旨在為某些類型的加密貨幣建立更明確的法律,並將穩定幣納入聯邦儲備系統的監管範圍。

全球的加密貨幣立法

雖然MiCA目前是涵蓋27個國家的特殊監管框架,並將管理某些加密貨幣活動,但最近幾年幾個司法管轄區一直在積極制定某種形式的加密貨幣立法。

Xapo Bank的法規事務負責人Joey Garcia告訴Kocoo,MiCA框架通常僅與美國的監管環境相比,但在全球、跨境和數字化行業的背景下,這種比較遠遠不夠狹窄:

“還有許多其他司法管轄區。新加坡的加密貨幣監管非常先進,香港的新框架於6月1日生效。像直布羅陀這樣的較小司法管轄區自2018年以來一直在監管這個領域,制定了市場完整性等關鍵因素的框架和指南,這比MiCA更全面。”

Garcia說,全球其他地區可以從MiCA中學到一些東西,即如何把經典金融服務原則適應新生的加密貨幣技術。他補充說,歐盟以外的監管機構“還需要學習和發展他們對實施標準的理解,以及隨後能夠積極監管和監督這些企業。”

最新消息:Ron DeSantis對加密貨幣有益嗎?共和黨將比特幣納入競選活動

在香港定位自己為區域性加密貨幣中心的同時,MiCA的批准為其鋪平了道路,為獨立的立法體系鋪平了道路,與中國的全面禁令方法不同。

Stadelmann補充說,香港肯定有潛力成為比歐洲更大的加密貨幣熱點。在中國於2021年禁止加密貨幣相關業務之前,“香港曾經是幾家不斷增長的加密貨幣初創企業的所在地。在2023年有更大的監管明確性之前,我認為更多的加密貨幣初創企業將開始考慮香港作為一個可行的選擇,”他說。