イーサリアム価格予測:ETHは0.5%上昇し、60億ドルの取引高 – クジラは蓄積しているのか?

過去24時間でイーサリアムの価格は0.5%上昇し、暗号通貨市場は今日も同様の上昇を楽しんでいます。価格は1,866ドルに達しました。

ETHは1週間で2%下落しましたが、過去14日間では14%上昇しており、今年の初めからも56%増加しています。

そして、24時間の取引高が60億ドルを超えた今、ETHは次の数日間でさらなる上昇が見込まれます。特に、そのような暗号通貨に関わる大口取引の兆候がある場合には、さらなる利益につながる可能性があります。

もちろん、ETHの基本的な要素からは、短期的に上昇しなくても、中長期的にはほぼ確実に持続的な増加を見ることができます。

イーサリアムの価格予測:ETHは0.5%上昇し、60億ドルの取引高 – クジラは蓄積しているのか?

ETHは過去1時間でわずかに上昇し、そのチャートと指標はこの明らかな勢いの増加を反映しています。

まず、相対力指数(パープル)は昨日の40未満から今日の50以上に上昇し、さらなる増加の余地があることを示しています。

同様に、30日移動平均(黄色)は、200日移動平均(青色)に向かって下落するかのように見えましたが、現在は平坦化しており、今後の上昇を示唆しています。

これに加えて、ETHのサポートレベル(緑)は過去数週間で上昇し、現在はアルトコインのレジスタンスレベル(赤)と興味深いペナントを形成しています。

これは、次の数日間でのブレイクが予想されることを意味し、ETHの価格の動きがある地点で収束し、大きな動きが起こる可能性があることを示唆しています。

ただし、ETHの基本的な要素と一般的な位置を考慮すると、そのような動きが上向き(下向きではなく)である可能性が高いです。

この主張は、クジラたちがこの週の大半でETHを売却しているという事実によっても支持されています。これは、彼らが再びコインを蓄積し始める時期に来ていることを示しています。

さらに重要なことは、市場がよりブルっぽくなるときに上昇すべきアルトコインがイーサリアムであるということです。

イーサリアムは引き続きDeFi市場の大部分を占めており、ステーキングの導入により、約23百万ETH(アルトコイン供給の約20%)が流通から抜けています。

取引手数料の焼却と合わせて、これはETHの供給がますます圧縮され、その結果としてトークンへの需要が増加する未来を指しています。

これに伴い、長期的にはイーサリアムの価格が徐々に上昇することを指し示しており、また、ETHはSECによって証券として指定されていない(Cardano、Solana、Polygonなどとは異なる)ことも指摘しておきます。

現在の約1,900ドルから数週間内に2,000ドルに戻る可能性が高いです。

そして、年末までには簡単に2,500ドルまで上昇し、2024年の潜在的なブル市場によって再び3,000ドルを超える可能性があります。

新しいミームトークンが大きな利益を約束する

イーサリアムは基本的には安定していますが、今後の数ヶ月間で急激な成長を見ることはないでしょう。その価値はより徐々に長期的なものでしょう。

即座の利益を求めるトレーダーは、まだ初期の上昇を経験していない新しいアルトコインに注目することがおすすめです。その中でも、プレセールトークンは最も有望な上昇の源泉です。

現在、最も新しいプレセールコインの1つはThug Life Token(THUG)です。このミームトークンはギャングスタラップとヒップホップ文化の要素を取り入れ、投資家を惹きつけることを目指しています。

数日前にプレセールが開始され、既に10万ドル以上の資金調達が行われています。

Thug Life Tokenの最大総供給量は42億THUGであり、その70%がプレセールに割り当てられているため、新しいミームトークンの所有権は実際にはコミュニティの手にあります。

多くの最近のトークンオファリングとは対照的に、プリセールは1つのステージのみを持ち、THUGは$0.0007で利用可能です。

セールは、$2,058,000のハードキャップに達した後に終了します。つまり、すでにその5%に達しています。

ミームトークンがおそらく今年の暗号通貨界で最大の成功物語であることを考えると、THUGは次の数週間で取引所に上場されると大幅に上昇する可能性があります。

投資家は、公式のThug Life Tokenのウェブサイトにアクセスし、ソフトウェアウォレットを接続することでTHUGを購入することができます。ETH、USDT、または法定通貨を使用してTHUGを購入できます。

Thug Life Tokenのウェブサイトを訪れる

免責事項:仮想通貨は高リスク資産クラスです。この記事は情報提供を目的としており、投資アドバイスではありません。資本をすべて失う可能性があります。