イーサリアム:リド(LDO)は、スリーアローズキャピタルの運命を繰り返す運命にあるのか?

市場調査会社のKaikoは、Ethereumの主力プロトコルであるLido Finance(LDO)に関する研究を公表しました。この研究は、ETHとLDOの投資家にとって必読の内容です!

警戒すべき事例は、最も有望なプロジェクトにも待ち受けるリスクや落とし穴を思い起こさせる貴重なリマインダーとなります。驚くべきことに、Lido Financeは最近の数か月間で大きな成長軌道に乗り、かつての暗号通貨業界の模範児であったThree Arrows Capital(3AC)を彷彿とさせるものです。Kaikoのアナリストであるリヤド・キャリーは次のように述べています:

基本的に、3ACはGBTCというBTCとは根本的に異なる資産に賭け、出入りに著しい摩擦があるにもかかわらず、BTCの価格に密接に追従するという賭けをしました。この物語は私がstETH(および他の流動性ステーキングデリバティブ)がDeFiプロトコルでETHを取って代わるようになっているのを見てきた中で、常に頭にあるものでした。

Kaikoによる調査結果

Kaikoが実施した詳細な調査は、Lidoの運営と直面する潜在的なリスクについての重要な洞察を提供しています。Kaikoの分析によると、「Lidoの成功物語は、表面の下に潜む潜在的な脆弱性とリスクについて懸念を抱かせます」とされています。Kaikoは、幅広いデータを調査することで、流動性の課題、レバレッジリスク、大規模な清算イベントの可能性について明らかにしています。

Lido Financeは、ユーザーがイーサリアムをステーキングし、初期の預入金とステーキング報酬の価値を表すstETHトークンを受け取ることができるプラットフォームです。Kaikoの調査によれば、過去1年半にわたりstETHトークンの供給は5倍に増加し、150万から750万になり、保有者数は4万人から約22万人に増加しています。

Kaikoの調査では、stETHのようなステーキングデリバティブの文脈での流動性の重要性も強調されています。調査で重要な側面の1つは、Lido DAOが流動性供給のためにCurveのstETH-ETHプールに依存していることです。

Kaikoのデータによれば、2023年6月以降、このプールへの流動性インセンティブは低下しています。その結果、流動性が減少し、下降トレンドが見られます。このインセンティブの変化は、ストレスや市場イベントの期間中にstETH-ETHプールの安定性に関する懸念を引き起こす可能性があります。

Kaikoの調査で探求されているもう1つの重要な側面は、stETHの使用に伴うレバレッジの増加です。分析は、貸出および借入プロトコルがレバレッジの中心地となり、stETHがレバレッジ戦略の資産として人気を集めていることを指摘しています。

ただし、調査はstETHとETHの基本的な違いと、オンチェーンの流動性の悪化によるリスクについて懸念を示しています。

Kaikoは、stETHがAave V2に追加されて約1か月後に最も預けられた資産になり、ETHの借入はわずか2か月で2億ドルから16億ドルに急増しました。調査会社によると、その理由は憂慮すべきものです:

これは、stETHを手動でレバレッジする人気のあるプロセスです。stETHをAaveに預けてETHを借り、それをstETHにスワップまたはステーキングし、自分が快適だと思う回数だけ繰り返すというプロセスです。これは、3ACのGBTC取引に驚くべき類似点があるプロセスです。創設者たちはGBTCがBTCと密接に取引されると仮定していたのです。

EthereumとLidoの将来への影響

調査に基づくと、流動性の悪化とレバレッジの増加の組み合わせは、大規模な清算イベントがより起こりやすい危険な状況を生み出します。Kaikoは次のように述べています:

再度述べますが、これはstETH自体の欠陥ではなく、どのように使用されているかに問題があります。実際、stETHのディスカウント率を増加させるような重大な清算イベントは、ディップを捉える勇気のある人にとって信じられないほどのチャンスを提供するかもしれません。

Kaikoの分析からのデータは、stETH-ETHプールからの流動性の撤退を明らかにし、オンチェーンおよびオフチェーンの流動性不足から生じる潜在的なリスクを強調しています。

この流動性不足は、大量のstETHポジションの清算を妨げる可能性があり、貸出および借入プロトコルに重大な不良債権の負担を与える恐れがあります。

Kaikoの調査結果は、慎重さ、リスク管理、流動性懸念への積極的な対策の重要性を強調し、Lidoの将来の安定性を保護するためのアドバイスを提供しています。結論として、同社はLido DAOに次のような助言をしています:

DAOは、Curveプールでこのような大きなインセンティブを提供し続けることに疲れを感じていたのは理解できるが、それらのインセンティブが(今のところ)廃止されたことにより、DAOは真剣に市場メーカーに流動性を提供するために、中央集権化された取引所や分散型取引所での取引を検討すべきである。

現時点で、LDOの価格は過去24時間で10%下落し、1.90ドルで取引されています。LDOの見通しは、3月初旬に確立された下降トレンドチャネル内で価格が動き続ける限り、非常に弱気です。