減少する楽観主義(OP)の価値は、この要因の結果かもしれません

Optimism(OP)は、注目のLayer 2ネットワークであり、ミームコインに関連する話題が下火になる中、ネットワークの活動が顕著に減少しています。活気のある取引や熱狂的なコミュニティで賑わっていたOptimismは、これらの投機的な資産からユーザーの関心が逸れるにつれて、控えめな雰囲気に直面しています。

ミームコインの人気低下は、Optimismネットワーク全体のエンゲージメントに直接影響を与え、常に変動する暗号通貨の世界での長期的な持続性と適応性についての疑問を呼び起こしています。

Layer 2ネットワークは、変化する投資家の嗜好に対応し、市場のトレンドに適応して自身の関連性を維持することができるのでしょうか?

OP価格の低下とネットワークの活動が懸念を引き起こす

CoinGeckoのOP価格は現在1.29ドルで、過去24時間で4.3%の減少を示しています。しかし、最近の下降にもかかわらず、コインは1週間の上昇傾向を維持し、1.5%の潜在的な回復力と市場のサポートを示しています。

出典:Coingecko

それにもかかわらず、分散型取引所(DEX)を提供するLayer 2ネットワークであるOptimismは、デイリーのオンチェーン取引量が大幅に減少し、過去1週間で59%の減少が見られています。

新しいOP価格レポートによれば、6月中旬以来、OP Mainnetのネットワーク活動が減少しています。デイリーのオンチェーン取引に関与しているユニークなウォレットアドレスの数は、この期間中に下降傾向を示しています。

2023年7月2日時点で、デイリーアクティブアドレスは81,480件で、過去3週間で45%減少しています。

これらのネットワーク活動の減少は、Optimismの将来の展望と、市場のダイナミクスの変化に対応してユーザーを引き付け、維持する能力について疑問を投げかけています。

ミームコインブームの減退がOptimismネットワークに与える影響

Optimismのネットワーク活動の減少は、最近数ヶ月間に仮想通貨市場を魅了したミームコインブームの減退にも起因することができます。

ユーモラスかつしばしば気まぐれな性質を持つミームコインは、投資家が迅速かつ潜在的に利益を得るために求めたため、非常に人気がありました。

しかし、ミームコインの初期のハイプが消えるにつれて、ユーザーは今や他の暗号資産に関心を移し、Optimismネットワークでのエンゲージメントの低下が顕著となっています。

OPの時価総額は現在8億3300万ドル。チャート:TradingView.com

投資家のセンチメントの変化の影響は、Optimismとその長期的な持続性にとって重要です。ネットワークはミームコインの活動の急増を活用して取引を促進し、活気のあるコミュニティを育成しました。

Optimismはユーザーの関心を取り戻すことができるのか?

ミームコインのハイプの低下に伴い、Optimismは今や潜在的な利益の代替手段を求めるユーザーを引き留め、惹きつけるという課題に直面しています。

ネットワーク活動の減少は、市場のトレンドの変化に適応し、暗号通貨の世界の変動に対して関連性を維持する能力についての懸念を引き起こします。

(このウェブサイトで提供される情報は投資アドバイスとして解釈されるべきではありません。投資には固有のリスクがあり、投資を行うとこれらのリスクによる資本損失の可能性があります。)

出典:Coin Culture