「非遵守により、バイナンスは8月にこれらの3つのトークンの上場廃止を行います」

Due to non-compliance, Binance will delist these three tokens in August.

世界最大の取引所であるバイナンスは、2023年8月22日の午前3時(UTC)に、取引プラットフォームから3つのトークンをリストから外す意向を発表しました。バイナンスの公式声明によると、同取引所は定期的にすべての仮想通貨と取引製品を定期的に審査し、お客様の利益を保護するために最高の基準を満たしていることを確認しています。

この審査は、取引量と流動性、ネットワークの安定性、攻撃に対するネットワークのセキュリティ、プロジェクトチームのコミットメントなどといった要素を含め、一定の要素に基づいて行われます。

最新の審査の結果に基づいて、バイナンスは以下のトークンがこれらの要素に対してコンプライアンスが不足していると述べています:Sonm(SNM)、Serum(SRM)、DFI.Money(YFII)。そのため、取引所はこれらのトークンに関連するすべての取引ペアを2023年8月22日の午前3時(UTC)にリストから外します。

さらに、この規制は、バイナンス Simple Earn、Binance Loans、Binance Gift Card、Binance Payなど、取引所に関連する他のプラットフォームにも適用されます。ただし、いくつかのプラットフォームには異なる施行日があります。

バイナンスのリストからの削除がトークンに大きな損失をもたらす

バイナンスの発表に続いて、Sonm(SNM)、Serum(SRM)、DFI.Money(YFII)の価値はすべて二桁の損失を見ています。CoinMarketCapのデータによると、SNMトークンは24時間で79.09%の減少となり、このトリオの中で最も大きな損失を出しています。

一方、SRMとYFIIはそれぞれ29.19%と19.55%の下落です。取引所によるリストからの削除は、投資家にとってトークンの非承認として一般的に解釈されるため、これらの損失は非常に予想されるものです。

バイナンスはグローバルな仮想通貨スペースで150万人以上のユーザーを誇る主要なプレーヤーであるため、トークンのリストからの削除は上記のように非常に有害な影響を与える可能性があります。

執筆時点では、SNMは0.05924ドルで取引されており、SRMとYFIIはそれぞれ0.5053ドルと584.63ドルで取引されています。

SNMの日次チャートで0.0597ドルで取引 | 出典:Tradingview.comのSNM/USDTチャート

バイナンスコネクトが閉鎖される

その他のニュースでは、バイナンスは規制された買い物と売り物のサービスであるバイナンスコネクトを閉鎖することを決定しました。これは、プロバイダーによるプラットフォームでのカード決済の無効化によるものです。

親愛なるBiswappersへ

Biswapチームは最新のDeFiニュースに常に精通しており、すぐに情報を提供することを目指しています。

徹底的な検討の結果、バイナンスはプロバイダーによるカード決済のサポートの閉鎖により、2023年8月15日に@Binance_Connectを無効にするという困難な決定を下しました… pic.twitter.com/HcooyLn4sg

— Biswap (@Biswap_Dex) August 15, 2023

この情報は、Biswap DEXによって2023年8月15日にX(以前のTwitter)上の投稿で明らかにされました。Biswapはまた、バイナンスコネクトの閉鎖が取引所のコアビジネスに力を入れるという大きな目標の一環であると述べています。

かつてBfinityとして知られていたバイナンスコネクトは2022年3月7日に開始され、暗号通貨のオンランプおよび支払いインフラストラクチャのプラットフォームとして設計されています。VisaやMastercardなどの主要な支払いサービスを含む50以上の仮想通貨をサポートしています。