暗号通貨をサボタージュしようとするAIに驚かないでください

暗号通貨取引の世界が進化するにつれて、それを支援する技術も進化しています。最近では、ChatGPTのようなAIツールが、暗号通貨の様々な分野に統合されることが増えてきています。この開発は興奮を伴いますが、欠点もあります。

私たちの取引所であるBitgetが最近行った調査によると、80%の場合、暗号通貨トレーダーがChatGPTに対して否定的な経験をしたことを認めました。具体的な例には、虚偽の投資アドバイス、誤情報、事実の改竄などが挙げられます。

誤った投資アドバイス

人工知能は万能の存在ではなく、人間が作ったツールです。AI、特にChatGPTは、人間の開発者によって設定されたパラメーター内で動作します。その能力は印象的ですが、限界もあります。私たちの社会がこれらのツールの理解をまだ成熟させていることは重要であり、特に金融の決定に関わる場合には、潜在的なリスクを認識することが重要です。

関連記事: バイナンスのユーザーを先回りしたのは誰か?

より良い顧客体験とイノベーションを追求するために、多くのフィンテック企業が運用にAIを組み込む潜在的な利点を探求しています。しかし、顧客の問い合わせ、デザイン、コピーライティング、コーディングにAIを使用する実験は、人間の才能がほとんどの場合AIを上回ることを示しています。

Bitgetは、ChatGPTを使ってルーチンの顧客問い合わせに対応しようとしました。最初は、情報の分析とまとめ方にその能力に感銘を受けました。しかし、より複雑なクエリに突入すると、その限界が現れ始めました。ChatGPTは、幅広いデータをトレーニングしているにもかかわらず、誤った、偏った、または不完全な情報を提供することがあります。最近の内部テストで思い出されたように。

私たちのスタッフがあるマイナーなアルトコインについての市場のセンチメントについて問い合わせたところ、ChatGPTはそのコインの名前を人気のあるインターネットミームと誤解しました。その結果、面白いとはいえ、第三者のプログラムに重きを置く市場初心者にとっては真剣に受け止められる可能性があります。

また、ユーザーからのリクエストがあり、ChatGPTから検討すべき仮想通貨のリストを受け取った後、なぜTerraのLUNAが昨年から95%下落しているのかと尋ねられました。質問は、「最高のチーム、トークノミクス、セキュリティ、信頼性の基準に基づいて投資を検討できる30の仮想通貨は何ですか?」です。

同じ質問をして、LUNAが推奨リストにある理由を明確にしようとしたところ、ChatGPTは別のコインを提供し始め、すぐに考えを変えました。

問題は、ChatGPTで使用されるGPT-4やGPT-3のような言語モデルが、トレーディング市場ではスピードと関連性が重要であるため、古い情報ベースにアクセスしていることです。例えば、2022年11月に破綻した暗号通貨取引所FTXは、ChatGPTが信じる限り、今でも安全です。

取引所がほぼ1年前に崩壊したにもかかわらず、ChatGPTの知識は2021年9月までしか及んでいないため、FTXは今でも存続していると仮定しています。

暗号通貨取引における人間の専門知識の重要性

暗号通貨の世界は複雑で常に変化しています。市場のニュアンスやトレンドを正確に解釈するためには、鋭い人間の洞察力と直感力が必要です。AIツールは堅牢でリソースが豊富ですが、市場のニュアンスとトレンドを正確に解釈するために必要な人間のタッチが欠けています。注意、注意深さ、そして批判的な思考が重要です。テクノロジーの進歩を追求する中で、企業と個人の両方が人間の直感と専門知識の重要性を見落としてはなりません。

その結果、私たちはChatGPTなどのAIツールの使用を制限することにしました。代わりに、顧客により良いサービスを提供するために、人間の専門知識と技術革新のブレンドに重点を置いています。

これは、AIツールが暗号通貨の世界で役割を果たさないわけではないことを意味しています。基本的なクエリや複雑なトピックを簡素化するために、役立つことがあります。ただし、プロの金融アドバイスや独立したリサーチの代替手段と見なされるべきではありません。これらのツールは強力ですが、完璧ではありません。

暗号通貨の世界では、情報の各部分が重要です。各詳細は投資の決定に影響を与える可能性があり、この高いリスク環境では、ミスは大きな影響を与える可能性があります。したがって、AIツールは迅速な回答を提供できますが、信頼できる他のソースからこの情報を交差検証することが重要です。

さらに、データプライバシーも考慮すべき重要な側面です。ChatGPTなどのAIツールは本来プライバシーのリスクを持ちませんが、誤った手に渡ると悪用される可能性があります。提供するデータが安全であること、そして使用するAIツールが厳格なプライバシーガイドラインに従っていることを確認することが重要です。

倫理的考慮事項とデータセキュリティ

それでも、ChatGPTのようなAIツールは敵ではありません。人間の専門知識と責任ある使用との組み合わせで、暗号通貨取引の経験を大幅に向上させることができる強力なツールです。複雑なジャーゴンを説明したり、迅速な回答をしたり、さらには初歩的な市場分析を提供することができます。しかし、その限界を認識し、責任あるアプローチを取ることが重要です。

ChatGPTとの旅を通じて、私たちはAIツールが最新の更新、トレーニング、およびフィードされたデータによってのみ有効であることを学びました。常に最新の開発に追いついていない場合や、動的でしばしば不安定な暗号通貨市場の微妙なニュアンスを理解していない場合があります。さらに、彼らは共感を提供することができません—暗号通貨取引の緊張感のある世界でしばしば必要とされる品質です。

関連記事: Brian Armstrong promised me $100 in Bitcoin — so where is it?

暗号通貨取引にAIを統合することは、特に意思決定に関する倫理的な問題を引き起こします。AIツールによって提供される誤解を招く情報に基づいてユーザーが財務上の決定を下した場合、誰が責任を負うのでしょうか?業界は今でもこの問題に苦慮しています。

次に、データセキュリティの問題があります。データ漏洩やサイバー脅威の時代において、ユーザーデータを収集、保存、処理する任意の技術は厳密に検証される必要があります。ChatGPTのようなAIツールは本来プライバシーのリスクを持ちませんが、誤用やハッキングのリスクには免疫がありません。これらのツールがユーザーデータを保護するために堅牢なセキュリティ対策を備えていることが不可欠です。

また、AIツールは数字を処理し、データ駆動の洞察を提供することができますが、経験豊富なトレーダーが頼りにするような直感を再現することはできません。年月をかけて磨かれた、市場のトレンドを観察し、他のトレーダーの心理を理解するようになる直感です。これは、すべての洗練された技術を持つAIでも学習またはエミュレートできないものです。

ChatGPTのようなAIツールは、暗号通貨業界にとって興味深い可能性を提供していますが、魔法の弾丸として見るべきではありません。人々、直感、および財務の専門知識を置き換えるものではなく、支援するツールです。AIの潜在性を探求するにつれて、これらの制限と潜在的なリスクに注意を払う必要があります。