失脚したテラの創設者であるDo Kwon氏が、モンテネグロで引き渡しの拘束を受けました

テラフォームラボの信用を失った共同創設者のDo Kwon氏が、モンテネグロの引き渡し拘留所に拘束されたと、地域版Radio Free Europe (RFE)が報じた。

最近の調査で、Kwon氏はモンテネグロの地方政治家との関係についても質問を受けている。

以前、ポドゴリツァの高等裁判所は、Kwon氏と同僚のHan氏に対して、40万ユーロの保釈金を支払って釈放すると確認していた。しかし、最新の決定により、Kwon氏は最低でも6か月間、モンテネグロの拘置所に収監されることになる。

Kwon氏の法的状況は非常に混乱しており、韓国とアメリカの両方の検察当局から、2022年5月のテラブロックチェーンエコシステムの400億ドルの崩壊に関連して、投資家を欺いた罪で告発されている。

今年3月には、Han Chang-Joon氏とともに偽造書類の所持で逮捕された。韓国当局はKwon氏を過去数か月間、すでに捜索していた。逮捕後、韓国とアメリカの両方が引き渡しを求めている。

Kwon氏がモンテネグロで6か月間過ごす間、韓国の裁判所は引き渡し請求に取り組み続ける予定だ。当局はこの事件を「韓国でこれまで起こった中で最大の金融詐欺または金融証券詐欺事件」と呼んでいる。

「私は今日メディアからニュースを聞きましたが、他人の行動についてコメントするつもりはありません。このニュースは無価値です。何も変わっていません、彼らは拘留所にいます」とDo Kwon氏の新しい弁護士であるGoran Rodić氏がDL Newsに語った。

Do Kwon氏のモンテネグロでの公聴会

モンテネグロ基礎裁判所は、Kwon氏と元Terraform Labsの最高財務責任者であるHan Chong-joon氏に対する偽造旅行書類の作成の罪状で、6月16日に公聴会を開くことになっている。

Kwon氏は、政治家Milojko Spajić氏との関係について、特別国家検察官事務所からも尋問を受ける予定だ。最近の選挙直前に数人の公式に送られた手紙で、Kwon氏はEurope Now党を率いるSpajić氏との接触を言及していた。

Spajić氏はKwon氏とのつながりを否定したが、同国のニュースメディアは、彼らの関係やKwon氏からの可能性のある財政的貢献について広く報じている。

Kwon氏は、セルビアでの6か月間の逃亡生活の後、Interpolから逃れてシェルターを見つけた。10月には、Kwon氏とHan氏はBelgradeに会社を設立し、セルビアの首都の高級地域に200万ユーロで豪華なアパートを購入した。