2週間でクリプトマイナーは10億ドル以上のビットコインを取引所に送信した:CryptoQuant

過去2週間で、ビットコイン(BTC)のマイナーは10億ドル以上の資産を仮想通貨取引所に送金しましたが、必ずしもトークンを売却するためではありません。

マイナーは、高度な暗号化を解決し、ビットコインのブロックチェーン上でブロックを生成するために広範な計算能力を利用するエンティティです。各ブロックは6.25 BTCの報酬をマイナーに与えますが、彼らは通常、この額を資金調達や拡大に利用するために売却します。

火曜日のツイートで、分析企業のCryptoQuantは、33,860 BTC以上がデリバティブ取引所に送金されたと述べましたが、その中の大部分はプロプライエタリウォレットに戻されています。

また、マイナーは保有量を8,000 BTC減らし、そのうちの一部しかスポット取引所に送金しなかったと同社は付け加えました。

“これは、マイナーが新たに鋳造されたコインをデリバティブ取引活動の担保として使用している可能性を示唆しているかもしれません。”とCryptoQuantのアナリストは述べています。“このタイプの取引の良い例は、市場の合意とは逆方向にベットを行う”ヘッジ”として知られています。”

ビットコインは過去2週間で約20%上昇しました。これは、伝統的な金融企業による現物ビットコインETFの提出や取引の関心の増加など、好都合なカタリストの影響です。

オンチェーンの指標は以前からビットコインが既にバル・マーケットの初期段階にある可能性を示唆しており、これによりマイナーなどのビットコインに基づくビジネスは既に保有量とリザーブを管理するための手段を講じている可能性があります。

一方、過去数日間には1億2800万ドル相当のビットコインの報酬が仮想通貨取引所に送金され、これは採掘収益の315%に相当する額とされています(オンチェーン分析企業Glassnodeのデータによる)。これは、この指標において過去最大の送金額です。

以前にも同様の額が取引所に送金された場合、買い手の需要が売り出しを吸収することができない場合に価格の上昇を引き起こすことがあります。

編集:パリクシット・ミシュラ