「CROWNトークンプロジェクトがADOTマーケットプレイスで限定版NFTをリリース」

CROWN token project releases limited edition NFT on ADOT marketplace

  • NFTコレクションは、アニメ映画の愛好家に新たな機会をもたらします。最初の作品は「伝説の二人の英雄」です。
  • CROWNトークンのNFTは、プラットフォームのADOT NFTマーケットプレイスで利用可能です。
  • 「伝説の二人の英雄」NFTシリーズには、39つのNFTから590個のNFTが含まれています。

CROWNトークンプロジェクトは、伝統的なIP市場とブロックチェーンを結びつけるWeb3プラットフォームであり、初の非代替トークン(NFT)コレクションを発表しました。

NFTのデビューはCROWNトークン独自のNFTマーケットプレイスであるADOTで行われ、アニメ映画「伝説の二人の英雄」の限定版として展開されます。

7月18日(火)、CoinJournalと共有されたプレスリリースによると、NFTシリーズは香港の監督ヘルナン・ヤウと著名な脚本家ロバート・レンスによる1500万ドルの予算を持つ映画のキャラクターを紹介します。

トイ・ストーリー、美女と野獣、シュレックなどは、レンスの脚本を取り入れた代表作です。

39つのNFTに590個のミント

「伝説の二人の英雄」は現在ポストプロダクション中であり、来年初めに全世界で公開予定です。CROWNトークンによる映画のNFTシリーズは、2023年7月19日からミントが開始されます。ミントのタイミングにより、NFT保有者は映画の制作にアイデア出しから大画面での公開まで関与することができます。

CROWNトークンプロジェクトを管理するVUCAデジタルのCEOであるパン・ロラタワットは次のように述べています。

「ADOTマーケットプレイスとのプロジェクトが実現するのを見るのは興奮です。NFT保有者には、アニメアクション映画の制作にあらゆる方法で関与してもらいたいと思っています。これは、生態系に報酬を与えるだけでなく、IPの利点を拡大し続ける方法の一つです。」

限定NFTシリーズには、39つのNFTに分散された590個のミントが可能であり、各NFTには15個のミントがあります。また、5つの希少なNFTもあり、それぞれ1つのミントしかありません。希少なNFTはCROWNトークンでのみ購入できるとプラットフォームは述べています。

映画の主要な3人のキャラクターがNFTに登場し、近日発売予定のMMOロールプレイングゲームに追加される予定です。

CROWNトークンプロジェクトは、ADOTマーケットプレイスが今後数年間で成長することを予想しており、その結果としてトークンの有用性が拡大すると期待しています。CROWNトークンは、IP管理会社T&Bメディアグローバルに関連するブロックチェーンコンサルティング企業であるVUCAデジタルによる仮想通貨プロジェクトです。