一般的なベアマーケットの中で、Compound(COMP)が11%上昇

Compound(COMP)が11%上昇しました

DeFi貸借プロトコルであるCompound FinanceのネイティブトークンであるCOMPは、最近の価格上昇により注目を集めています。CoinMarketCapのデータによると、COMPは24時間で11.03%上昇し、市場の最大のデイリーゲイナーとして浮上しました。

この価格上昇は非常に重要であり、COMPは最近の数週間における堅調な上昇トレンドに続いていたにもかかわらず、最近の数日間において価格が下落したことから、多くの投資家に懸念を引き起こす可能性があります。

COMPが主要な抵抗レベルを突破するか?

6月の第3週に、COMPは驚異的な上昇トレンドに乗り出し、DeFiトークンは125%以上上昇し、7月4日時点で69.15ドルまで上昇しました。

関連記事:Compound(COMP)トークン、CEO辞任後に100%以上上昇-詳細

しかし、この価格レベルに達した後、COMPは大きな売り圧力にさらされ、先週市場価値の9.63%を失った後、今日の価格上昇を経験しました。

4時間足のチャートを見ると、相対力指数(RSI)-価格変動のペースと変動を測るためのツール-は53に設定されていますが、現在はオーバーボウトゾーンに向かって上昇しているため、現在の価格の上昇トレンドはしばらく続く可能性があります。

同時に、トークンの移動平均収束拡散(MACD)ラインがシグナルラインを上回り、これも上昇トレンドの追い風と解釈されています。

価格の動きを分析すると、COMPは過去3週間で2度この障壁を突破できずにいるため、70ドルの価格帯で主要な抵抗を受けています。

ただし、市場のブルたちが現在の買い圧力を維持し、この価格レベルを突破することができれば、COMPは初期の上昇トラジェクトリーに戻る可能性があります。

ただし、トークンが70ドルの価格帯を突破できない場合、おそらく50.00ドルの価格水準で下落し、再テストする可能性があります。これは現在の支持レベルとなります。

執筆時点では、Compound(COMP)の取引価格は58.62ドルであり、過去1時間で0.60%の下落となっています。トークンのデイリートレードボリュームは1億3600万ドルであり、216.75%増加しています。

4時間足でのCOMPの取引価格は58.56ドル| 出典:Tradingview.comのCOMPUSDチャート

一般的な仮想通貨市場の下落

COMPの市場上昇にもかかわらず、仮想通貨市場全体はわずかな下落を経験しており、CoinMarketCapのデータによると、過去24時間で総仮想通貨市場の時価総額は0.77%減少しています。

仮想通貨のリーダーであるBitcoin(BTC)は0.60%下落しており、Ethereum(ETH)も市場価格が0.56%下落しています。

関連記事:ADA価格が0.30ドルを下回るレベルで推移-急激な下落の引き金となる要素は何ですか?

その他の注目すべき仮想通貨、Dogecoin(DOGE)、Solana(SOL)、Litecoin(LTC)も同様の運命をたどっており、それぞれ1.86%、3.54%、3.80%の下落となっています。