「Coinbase、Q2のアナリストの予想を上回るが、取引収益は減少」

Coinbase surpasses Q2 analyst expectations, but trading revenue declines.

コインベース(COIN)は、第2四半期の売上高が7億8000万ドル、調整後の利益が1株あたり0.42ドルの損失で、アナリストの予想を上回りました。アナリストの予想は、売上高が6億2800万ドル、1株あたりの損失が0.76ドルでした。

しかし、取引収益は3億2700万ドルとなり、第1四半期の3億7500万ドルから減少しました。また、総取引高も920億ドルとなり、第1四半期の1,450億ドルから減少しました。同社は株主への公開書簡で、取引収益の低さは「暗号通貨のボラティリティの数年来の最低値を反映している」と述べました。利子収入は第1四半期の2億4100万ドルから2億1000万ドルに減少しました。そのうち、第2四半期の利子収入のうち1億5100万ドルはUSDCの保有から得られました。

コインベースは7月におよそ1億1000万ドルの取引収益を上げ、第3四半期の定期購読およびサービス収益(第2四半期は3億3500万ドル)は第3四半期において少なくとも3億ドルと予想していると述べました。

コインベースの株価は、発表後最大9%上昇しましたが、最近では1.4%下落し、89.48ドルで取引されています。コインベースの株価は今年約160%上昇しており、一方でビットコインの価格は同じ期間で75%以上上昇しています。

「第2四半期は、挑戦的な環境の中でうまく実行し、強さを示したコインベースにとって良い四半期でした。コストを削減し、効率的に運営しており、暗号通貨経済の未来を構築し、規制上の明確さを推進するために十分な位置にいます」とCEOのブライアン・アームストロングはCoinDeskに対して声明で述べました。

コインベースは、午後5時30分(米国東部時間)にアナリストとの電話会議を開催する予定です。

詳細はこちら: SECは訴訟を起こす前に、ビットコインを除くすべての暗号通貨の取引を停止するようコインベースに指示した:FT

更新(8月3日20:54 UTC): 追加の背景情報と株価の動きを更新しました。