「Coinbaseは、次週に「Base」というLayer 2ブロックチェーンの公開ローンチを予定しています」

Coinbase plans to publicly launch the Layer 2 blockchain called Base next week.

米国最大の公開取引所であるCoinbaseは、OptimismのOPスタックを使用して構築されたレイヤー2のブロックチェーンであるBaseを、8月9日に一般公開することを発表しました。

Baseは7月に開発者向けにリリースされ、新しいネットワーク上でアプリケーションをテストすることができました。木曜日から、ユーザーは自分のイーサ(ETH)をBaseにブリッジすることができるとCoinbaseはブログ投稿で述べています。

この発表は、Coinbaseが第2四半期の収益を報告する予定であり、「Onchain Summer」という一連のイベントを開始したことと重なります。このイベントでは、クリエイターや開発者がBase上でアートを作成したり、アプリケーションを構築したりすることができます。参加企業には、飲料大手のコカ・コーラ、ゲームパワーハウスのAtari、非代替性トークンプラットフォームのOpenSeaなどが含まれています。

Baseのメインネットが一般公開される前でも、先週末には6800万ドル以上のEtherがネットワークにブリッジされました。

Coinbaseと同様に、ベンチャーキャピタルファームであるAndreessen Horowitz(a16z)もOPスタックを利用し、Magiという独自のレイヤー2ロールアップを提供する予定です。

「Baseを発表して以来、私たちのミッションは明確で一貫しています。つまり、次の10億人のユーザーと次の100万人のビルダーをチェーン上に引き込むことです。」と、BaseのクリエーターでありCoinbaseのプロトコル担当責任者であるJesse PollakはCoinDeskに送られたプレスリリースで述べています。「今日、私たちはその旅の次のステップを発表することを喜んでいます。」

詳しくはこちら:Coinbaseの新しいBaseブロックチェーンは、公式に開始される前のEtherで6800万ドル以上を吸収しました