「Chainlink(LINK)は市場の下降傾向を無視し、先週で11%の成績を収める」

Chainlink (LINK) ignores the market's downward trend and achieves a performance of 11% last week.

チェーンリンクは、広範な暗号市場のベアプレッシャーにもかかわらず、上昇志向を維持しています。この暗号は、昨日9月26日に7.4ドルで上昇し、7%以上の増加を記録しました。

LINKは上昇志向を維持し、過去7日間の価格は11%、過去24時間の価格は2%以上上昇しています。しかし、トークンの価格が上昇し続けている一方で、取引量は過去24時間で17%減少していることがデータで示されています。この矛盾の背後にある理由は何でしょうか?

9月24日のXの投稿で、チェーンリンクネットワークは6つのブロックチェーンでの複数の統合を発表しました。これにはArbitrum、Ethereum、Optimism、Avalanche、Polygon、BNB Chainが含まれます。

また、昨日9月26日、ゲームプラットフォームのBetSwirlは、Ethereum、Polygon、Avalanche、ArbitrumでChainlinkのCCIPを統合したことを発表しました。このCCIPの統合により、「BetSwirlはシームレスで安全かつ信頼性の高いクロスチェーンのトークン転送」を実現できるとのことです。

関連記事:XRP価格分析:暗号アナリストによる4か月のチャートダイナミクスの解読

これらの複数のチェーンでの採用の拡大により、Chainlinkのユーザーベースが拡大し、現在のベア市場の中でのLINKの持ち堪える要因となっています。

LINKは昨日一時的に7.5ドルから7.3ドルまで下落しましたが、その後回復の勢いを見せています。現在の動きを考えると、この暗号資産は7.8ドルの抵抗レベルを突破し、まもなくより高い高値を記録する可能性があります。

一方、チェーンリンク(LINK)は、CRVとPEPEに続くトップの週間上昇トークンであり、トップの日次上昇トークンチャートでもポジションを確保しています。

価格の上昇は好意的ですが、取引量の17%減少は、LINKがこの上昇を持続できるかどうかについて懸念が生じます。これは取引活動の低下を示しており、買い手が飽和状態に達し、次の動きを検討するために一時停止した可能性のある兆候です。

LINKの価格は現在、デイリーチャートで7.64ドルで推移しています。 | 出典:TradingView.comのLINKUSD価格チャート

9月24日のSantimentのレポートによると、チェーンリンクは9月において最も成績の良い暗号通貨の1つであり、多くの資産とは異なり、LINKの価格は通常、保有者がトークンを取引所から引き出すと初期的なブーストを記録すると述べています。

Santimentは、トークンの価格が2週間で23%増加し、取引所の供給がコールドウォレットに戻ったことを報告しています。また、この分析プラットフォームは、9月14日にLINKの取引所供給が17.2%増加し、2023年の最高水準に達したと報告しています。

しかし、10日後の9月24日には、トークンの取引所供給が16.4%に減少しました。この観察結果がChainlinkの取引量の減少の背後にある可能性があります。

一方、執筆時点ではLINKは7.64ドルで取引され、過去24時間で2.88%の価格上昇を記録しています。トークンは$6.494と$6.719の単純移動平均線と2つの主要なサポートレベルの上に取引されています。

LINKはオーバーボートエリアに接近しており、買い手が$7.823の抵抗を制覇しようとするバルシャンドルを形成しています。