「規制変更により、Bybitがイギリスでのサービスを一時停止する予定」

Bybit plans to temporarily suspend its services in the UK due to regulatory changes.

  • Bybitは10月1日に新規アカウントの登録を停止し、10月8日に既存の顧客への入金停止などのサービスを終了します。
  • この取引所の発表は、新しいFCAの暗号通貨企業に対する規制の発効日を前にしています。

Bybitは、新しい規制要件に合わせるため、来月イギリスでのサービスを一時停止することを顧客に通知しました。

暗号通貨取引所によると、この決定は、「2023年6月のポリシーステートメント(PS23/6)『暗号資産の金融プロモーションルール』で概説された、暗号通貨企業によるマーケティングとコミュニケーションに関する新しいルール」をイギリスの金融行動監視機構(FCA)が導入したことに基づいています。

Bybitは、この発表で、「新しい規制に対応するためにリソースを集中するため、一時的なサービスの停止が必要です」と述べています。

10月1日以降、新規顧客の登録は受け付けません

10月1日以降、新規登録は受け付けられません。既存の顧客へのサービスは10月8日に停止されます。

現在のBybitの顧客にとって、この発効日には、入金、新しい契約の作成、ポジションの増加ができなくなります。ただし、ユーザーは引き下げやポジションの解消、資金の引き出しができます。

最近のイギリスの規制変更により、Bybitはイギリスでのサービスを一時停止します。新規アカウントの申請は2023年10月1日8:00 UTCから終了します。既存のイギリスのユーザーは、2024年1月8日8:00 UTCまでにポジションを管理してください。 #Bybit

詳細はこちらをご覧ください: https://t.co/ubKN3NrFhE pic.twitter.com/06ucS4giKV

— Bybit (@Bybit_Official) 2023年9月22日

全てのイギリスの顧客には、必要な手続きを行い、ポジションを整理するように求められています。この手続きの期限は、2024年1月8日8:00 am UTCまで続きます。

「期限までにオープンポジションが清算され、清算資金が引き出し可能になります」と取引所は述べています。

Bybitの動きは、新しいイギリスの広告とプロモーションの規制に対応するための2023年10月8日の締め切りの前に行われています。要件としては、暗号通貨企業は金融行動監視機構(FCA)の規制承認を取得する必要があります。

現時点では、FCAの暗号通貨登録にはドバイを拠点とするBybitは含まれていません。最近、同社はキプロスでの暗号通貨取引所と保管ライセンスを取得しました。