BTCが28,000ドルを突破したことで急騰:アナリストたちが予測を共有

  • ビットコインは3週間ぶりに最高値の28,150ドルに上昇しました。
  • ETFニュースによるセンチメントのポジティブ化とさらなるクジラの蓄積により、アップサイドが生まれました。
  • アナリストは、BTCが新しい年初来高値をテストする可能性があると述べていますが、ブル達は重要なサポートエリアを維持する必要があります。

ビットコイン(BTC)の価格は、BTCが火曜日の午後に28,150ドルの高値をつけたことで、3週間ぶりに28,000ドルを超える水準を突破しました。この上昇によって、仮想通貨は最近25,000ドルを下回った後、復活を続けています。

今日のアップサイドでは、BTC / USDは24時間で5%以上上昇し、市場の6月の最大のショートスクイーズが生じました。ビットコインの支配指数はまた、2年以上ぶりに50%以上に上昇しました。

クジラの蓄積に伴いセンチメントが反転する中でビットコインが上昇

価格が主要な抵抗レベルに移動するにつれて、仮想通貨分析プラットフォームのSantimentは、取引量とトークンの流通量の増加に注目しました。

「ビットコインは過去4時間で大幅に上昇し、この短時間で26,700ドルから28,000ドル(+4.9%)に上昇しています。3週間ぶりの$ BTC価格高は、増加する取引量とトークンの流通量によって支えられており、両方の要因は通常、持続的な成長を示唆しています」と、市場インテリジェンスプラットフォームはツイートしました。

アナリストが予測を共有する中でのビットコイン価格の見通し

ビットコインの最新の上昇は、ブラックロックによるスポットビットコインETFの提出や、同様の動きをフィデリティ・インベストメンツが計画しているというヘッドラインニュースの後にも続きました。ブル達は今後30,000ドルを目標にすることができるようですが、日中の高値帯は重要なハードルとなる可能性があります。

火曜日の午後4時にビットコインが27,950ドルで取引されていたとき、ブル達が早期に獲得した利益は、さらなるアップサイドの勢いを得るために必要なレベルであると専門家が指摘しています。

「ビットコイン$ BTCのクマにとっての証明責任が増加しています」と、ベテラントレーダーのピーターブラントはTwitterで指摘しました。「基礎となるH&Sの再テストはよく支持されており、可能性のある下落ウェッジがデイリーラインチャートで完成しています。」

こちらがベテラントレーダーが共有したチャートです。

一方、仮想通貨アナリストのアリは、ビットコインの急騰がブル達を「安定したサポート」に置いたことを強調しています。

「#BTCが26,160ドル〜26,970ドルの範囲内を維持する限り、新しい年初来高値に到達する可能性が高い」と予測しています。アナリストは、2,260,000のアドレスが上記の範囲で1,140,000 BTC以上を購入したと述べています。