BTCが3.1万ドルに達し、SECが初めてレバレッジ先物ビットコインETFを承認

  • ビットコインは金曜日に31000ドルを超え、2022年6月以来の最高値を記録しました。
  • SECがVolatility Shares 2x Bitcoin Strategy ETFまたはBITXを許可した後、BTC価格は年初来高値に急騰しました。
  • これは、今週のブラックロックによる暗号市場のブル気配に続いて、米国初のレバレッジビットコイン先物ETFです。

市場は米国初のレバレッジ先物ビットコイン上場投資信託(ETF)の最新ニュースに反応し、ビットコインは金曜日の午後に31000ドルを突破しました。

上昇により、フラッグシップ暗号通貨の価格はBitstampの31000ドルの高値に達し、年初来の最高値である2022年6月以来の最高値を更新しました。筆者が執筆時点でのBTCの取引価格は31170ドルで、過去24時間で約4%上昇し、YTDでは87%の上昇を見せています。

SECが初のレバレッジ先物ビットコインETFを承認

2023年6月23日金曜日、米国市場は初のレバレッジビットコイン先物ETFが有効になった新しい時代に入りました。Volatility Shares 2x Bitcoin Strategy ETFまたはBITXは、2023年6月27日の火曜日に取引を開始し、毎日のリターンを提供するビットコインに投資することを可能にします。

緊急速報:🇺🇸 SECが初めてのレバレッジ #Bitcoin 先物ETFを承認し、来週の火曜日に取引を開始することができます。

— Bitcoin Archive (@BTC_Archive) June 23, 2023

BITXは「ビットコイン先物契約の価格上昇から利益を得ることを目的とする」と、SECに提出されたファンドの詳細に記載されているように、ビットコインに直接投資する代わりに、CMEビットコイン先物デイリーロール指数に合わせます。

過去1週間ほど、ブラックロックがスポットビットコインETFの提出を行ったことにより、ビットコインが市場をけん引しています。ETF申請におけるブラックロックの非常に高い成功率が市場の楽観的な理由です。

アナリティクスプラットフォームIntoTheBlockは、スポットETFがビットコインの採用と価格にどのような影響を与えるかを指摘しています。

💡しかし、これが重要なのはなぜですか?2021年に承認されたビットコイン先物ETFとは異なり、スポットETFでは、デリバティブ契約の代わりに実際のビットコインを購入することができます。これは、伝統的な投資家を引き付け、ビットコインの価格を押し上げる可能性があります。

— IntoTheBlock (@intotheblock) June 23, 2023

実際に、資産管理会社の提出は、他のいくつかのウォールストリートの巨人やグローバル金融機関からのスポットETF申請のフレンジーの道を開きました。BTC価格がブル気配にあるため、スマートマネーによるさらなる大幅な動きが見られる可能性があります。