BNBチェーンは、ブロックチェーンの脆弱性リスクに対処するために、大規模なハードフォークを行う予定です

BNBチェーンは脆弱性リスクに対処するためにハードフォークを予定しています

キーポイント

  • BNBチェーンは、今月後半に「ZhangHeng」のアップグレードを行います。

  • このアップグレードにより、ブロックチェーンの脆弱性リスクが解消され、新しいBNBトークンは発行されません。

BNBチェーンは今月後半に大規模なハードフォークを行います

バイナンスエコシステムのブロックチェーンであるBNBチェーンは、今月後半に「ZhangHeng」のアップグレードを行います。

開発チームによると、このアップグレードにより、ユーザーのセキュリティ機能が大幅に向上します。

BNBチームは、ネットワークのセキュリティが暗号通貨業界内で心配事であると考えています。ハードフォークは2023年7月19日6:00 UTCに行われます。

Web3エコシステムでは、ハードフォークはネットワークの運用方法における恒久的な変更であり、ソフトウェアのアップグレードによって実施されます。

ハードフォークにより、新しいBNBトークンの発行は行われません。さらに、アップグレードが完了した後、BNBチェーンのバリデーターのうち2/3がノードをアップグレードする必要があります。

ハードフォークはBNBチェーンとそのユーザーを保護します

ネットワークの開発者はBEP-255提案で、各ブロックでユーザーの残高変更が追跡され、問題が特定されると説明しました。調整エラーがある場合、BNBチェーンはパニックモードに入り、ブロックチェーンは新しいブロックの生成を停止します。

開発者は以下のように述べています。

「調整エラーが発生した場合、ブロックチェーンは新しいブロックの生成を停止し、ブリッジ、預金、取引所の入出金などの下流サービスに影響を与えます。このような大胆な措置が必要なのは、チェーンとそのユーザーを保護するためであり、核心開発者とコミュニティメンバーは問題をできるだけ早く調査する必要があります。」

BNBはバイナンスエコシステムのネイティブコインであるため、この最新の仮想通貨ニュースは興味深いものです。BNBの価格は今年の初めには1コイン245ドルで取引され、2023年の高値である354ドルまで上昇しました。しかし、BNBは過去30日間で30%以上の価値を失い、アメリカとヨーロッパでの規制による挑戦の影響を受けています。

現時点では、BNBの価格は1コイン246ドルであり、過去24時間で1%未満の下落となっています。