「BNBチェーンが、約5億ドル相当のBNBトークンを焼却」

BNBチェーンが5億ドル相当のBNBトークンを焼却

ブロックチェーンBNBチェーンは、計画的な動きの一環として、「オートバーン」メカニズムにより、トークンの24回目の四半期バーンイベントで、約199万BNB(BNB)トークンを燃やしました。トランザクションデータによれば、これにより約4億8400万ドル相当のトークンが流通から取り除かれました。トークンバーンとは、通貨の流通供給からコインを永久に削除するプロセスを指します。

バーンはUTC 10:33にトランザクションDE23DB2FB61495A902A22E5DE72744AD587A78881FFC4E3136D2BD2C7E824E29で実行されました。

BNBはBNBスマートチェーンやGreenfieldなどのBNBチェーンベースのネットワークのネイティブコインです。これは、2017年の初期コインオファリング後に暗号通貨取引所のバイナンスによって発行されました。

BNBは、時間の経過とともに、元々の2億BNBから1億BNBに総供給量を減らすことを目指すオートバーンシステムを使用しています。オートバーンメカニズムは、BNBの価格やBNBスマートチェーン(BSC)で生成されたブロック数に基づいて、バーンされるBNBの量を調整します。

ただし、このバーンイベントは、過去24時間の間、価格が横ばいであったため、トレーダーの間でBNBトークンへの即時の需要を生み出すことはありませんでした。

編集:Parikshit Mishra