「2.4兆SHIBが不明なウォレットに移動:Shiba Inuに向けての上昇ウェーブ?」

2.4兆SHIB移動:Shiba Inu上昇ウェーブ?

本日早朝、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスのアメリカ子会社であるBinance.USから、膨大な量のSHIBトークンが移動されました。WhaleAlertによると、これらのトークンはおよそ2.4兆枚あり、未知のウォレットに送金されました。

🚨 2,416,836,656,676 #SHIB (18,771,570 USD) transferred from #BinanceUS to unknown wallethttps://t.co/8ujqIZ5C5i

— Whale Alert (@whale_alert) July 19, 2023

このSHIBトークンの移動は特に注目されるものであり、これは志犬のリードデベロッパーであるShytoshi Kusamaが、8月にShibariumメインネットおよびワールドペーパーの発表をほのめかしている期待の中で行われました。

Whale Alertが市場の憶測を引き起こす

ブロックチェーンのトラッキングおよび分析を提供するWhale Alertによれば、Binance.USから未知のウォレットへの送金は、約2,416,836,656,676枚のSHIBトークンで、送金時点でおよそ1,877万5,710ドルの価値がありました。

この取引は、大口の投資家である「ウェール」と呼ばれる人々が、SHIBトークンを取得し、未知の個人ウォレットに移動することで、長期保有の意図を示している可能性があると解釈されるかもしれません。

しかし、Etherscanのデータを詳しく調べると、Binance.USは過去数日間にわたってトークンを新しいウォレットアドレスである0x058Aに移し替えていることも分かります。このウォレットは興味深いことに、現在、合計で69種類の異なるトークンを保有し、その総価値は7262万ドルです。

それにもかかわらず、Shiba Inuコミュニティはこの大規模な送金について盛んに議論しています。多くのコミュニティメンバーは、この活動がShibariumの近日発売に関連している可能性があると推測し、待ち望まれる8月のリリースに対する期待を高めています。

SHIBに向けた好感度の高い波がやってくる

この移動の真の目的はまだはっきりしていませんが、基本的な指標から判断すると、Shiba Inuは実際には好感度の高い波に近づいているかもしれません。

Shiba InuのリードデベロッパーであるShytoshi Kusamaは、今月早くもShiba InuエコシステムがBlockchain Futurist Conference、Eth Toronto、Eth Womenのタイトルスポンサーになることを発表しました。これらのイベントは8月にトロントで開催され、チームがShibariumを発表する可能性があります。これらのイベントは、ミームコインに対するさらなる上昇相場を引き起こすきっかけとなるかもしれません。

一方、過去1週間でSHIBは非常に好調に推移しています。このミームコインはいくつかの抵抗レベルを突破し、現在、0.00000782ドルで取引されており、前週比で約5%の上昇を記録しています。

SHIBの時価総額は現在46億ドルであり、時価総額による仮想通貨のランキングで16位に位置しています。

さらに、過去7日間でSHIBの取引高も大幅に増加し、過去24時間で7440万ドルから8700万ドルに急上昇しました。この好調な勢いは、ビットコインの最近の上昇相場にリードされたものの一部です。

Shiba Inu (SHIB) price is moving sideways on the 4-hour chart. Source: SHIB/USDT on TradingView.com

シャッターストックからの注目画像、TradingViewからのチャート