米国証券取引委員会(SEC)がリチャード・ハート、Hex、PulseChainを未登録の証券および詐欺の申し立てについて訴える

米国証券取引委員会(SEC)がリチャード・ハート、Hex、PulseChainに未登録の証券および詐欺の申し立てをする

米国証券取引委員会(SEC)は、インターネットマーケターのリチャード・シューラー(オンラインでの名前はリチャード・ハート)と彼のプロジェクト「Hex」、「PulseChain」、「PulseX」を提訴し、2019年から始まる3つの登録されていない証券募集で10億ドル以上を調達したと主張しています。

SECは月曜日に提起された訴訟で、ハートは投資家を詐欺し、投資家の資金を個人用品に使用したと主張しています。

訴訟は次のように述べています。「ハートはこれらの投資を投資家にとって巨大な富の道であると強調し、Hexなどは「人類の歴史で最も価値の上昇する資産になるように作られた」と主張しました。…ハートはこれらの投資が自由なスピーチを支持するための曖昧な目的であると主張しましたが、彼がPulseChainの投資家資金の数百万ドルを自身の贅沢品の購入に使用していることは明らかにされていませんでした。

PulseXとPulseChainは今月初めに開始されましたが、開始直後の数週間は高い手数料、流動性の問題、悪用可能なバグに直面しました。HEX、PLS、PLSXトークンの価格は開始後に下落しました。

詳細はこちら: The PulseChain Sideshow Tent Is Collapsing

SECは、ハートがYouTubeのライブストリームや他の公の発言で連邦証券法に頻繁に言及したとさらに主張しています。しかし、訴訟は、ハート自身が「これらの事業の成功は完全に彼の努力に依存している」と認めたと述べています。

訴訟は次のように述べています。「ハートはHex.com(少なくとも2020年11月1日まで)で、’Hexは2.5年で10,000倍の価格を実現したETHを超えるように設計されています。うまくいっています! HEXのUSD価格は129日間で115倍に上昇しました」と述べ、2019年12月2日、Hex Offeringが始まる数時間前のYouTubeでの7時間にわたるライブストリームで、ハートは「HexはEthereumやBitcoin、その他のすべての暗号通貨を上回るように作られた」と述べました。

訴訟はハートと彼のプロジェクトを詐欺および証券登録違反で告発しています。

コメントのためにすぐにハートに連絡することはできませんでした。SECフォートワース地域事務所長のエリック・ヴェルナーは声明で、訴訟は「投資家を保護し、ハートの行動に対して責任を追及することを目指しています」と述べています。

更新(2023年7月31日、14:55 UTC):追加の詳細を追加。