ブラックロックのビットコインETFはBTCに起こった最高のことなのか、それとも違うのか?

ブラックロックの最新のビットコイン(BTC)信託の申請は、一部の仮想通貨業界の観察者によると、投資家のビットコインに対する信頼を高め、BTCにとっては「起こり得る最高のこと」になるかもしれないが、他の人たちは隠れたコストがあると警告している。

6月16日のインタビューで、Galaxy DigitalのCEOであるMike Novogratz氏は、ブラックロックのETF申請の承認が「$BTCにとって起こり得る最高のこと」だと述べた。

「私は毎晩、Larry Fink氏と@blackrockが@bitcoin ETFを成功させるよう祈っています」と、ホストのLiz Claman氏のツイートによると、Fox NewsのセグメントでNovogratz氏は語った。

「@LizClamanのショーに出演するのは楽しいです! そして、@BlackRockが$BTC ETFを通過することになったら、$BTCにとっては起こり得る最高のことになるでしょう。 https://t.co/2fFBeB9eyo

— Mike Novogratz (@novogratz) June 16, 2023

一方、金融商品比較ウェブサイトのFinder.comの仮想通貨アナリストであるJames Edwards氏は、ブラックロックの申請のタイミングが、ビットコイン自体とSECとの法的な戦いにおいてCoinbaseに「信頼」を提供するべきだとKocooに語った:

「SECが暗号通貨に対して戦争をしている時期に、ブラックロックがビットコインETFを進めようとすることは非常に意味深いです。これはビットコインが有価証券ではなくコモディティとしての地位に自信を持っていることを示しています」と彼は付け加え、

「ブラックロックが規制当局と真剣に協議したり、ビットコインの将来的な法的地位に自信がなければ、このようなETFを進めることはありえません。」

ブラックロックが資金を管理するためにCoinbase Custodyを使用する意向を示していることは、Coinbaseが法的防御を準備するにあたって、非常に大きな信頼の証と見なすことができるとEdwards氏は説明した。

彼は、世界最大の資産運用会社であるブラックロックがCoinbaseと提携することは、Coinbaseの法的立場に「自信」を持っていなければならなかったと付け加えました。

デメリット

一方、他の人たちは、従来の投資巨大企業の最新動向が分散型暗号通貨の「倫理」を損なうと主張しています。また、同社が小売投資家から利益を得る方法を見つける可能性があるとも指摘されています。

投資家のScott Melker氏は、6月16日のインタビューで、このような承認は業界を築いた暗号原生のイノベーターにとって不利益になると説明しました:

「このようになってしまうと、スペースの機関投資家による採用がどれだけ良いかという点では、分散型暗号通貨を築いた人々から少し背を向けるようなものであり、アメリカでこの業界を築いた人々に対する不正直な押し付けになります。」

Cinneamhain VenturesのパートナーであるEthereumの支持者であるAdam Cochran氏は、ブラックロックが小売投資家から「割引されたコイン」を買い占めるだろうと考えており、Melker氏も同様の見方をしています。

Blackrock ETF… https://t.co/3g77QNdAun

— The Wolf Of All Streets (@scottmelker) June 15, 2023

Swan BitcoinのマネージングディレクターであるSteven Lubka氏は、BTCが100万ドルに達すると予測していますが、小売投資家のほとんどがブラックロック、ゴールドマン・サックス、その他のETF発行者によって保有されるBTCの大部分に恩恵を受けられないと述べています。

Melker氏は、ウォールストリートの企業がこのスペースに進出し続け、米国の規制当局が現存のプラットフォームよりも彼らを「選ぶ」であろうと述べました。

関連記事: ビットコインETF:上場投資信託の初心者向けガイド

ARK Invest、Grayscale、Fidelity、Galaxy Digital、VanEck、Valkyrie Investments、NYDIG、SkyBridge、WisdomTreeなどの投資会社も、同様のビットコインと暗号通貨のETFをSECに申請しています。

ニュースが最初に報じられて以来、BTCの価格は2.2%上昇し、執筆時点で25,584ドルになっています。

興味深いことに、ブラックロックの申請のニュースが報じられた後、Fear&Greed Crypto Indexは41から47に上昇し、恐怖ゾーンを脱しました。

雑誌: 暗号通貨規制:SEC議長Gary Genslerが最後の決定を下すのか?