ラテンアメリカの暗号通貨企業BitsoがStellarネットワークに参加し、国際的なUSDC支払いを促進します

Bitso, a Latin American cryptocurrency company, joins the Stellar network to facilitate international USDC payments.

ラテンアメリカの主要な暗号通貨取引所であるBitsoは、暗号通貨決済専門企業であるStellarのAnchor Networkを統合し、ラテンアメリカと世界他地域間の支払い回廊を拡大しました。

同社は声明で、Stellar Development Foundationとのパートナーシップにより、世界中の企業がアルゼンチン、コロンビア、メキシコでUSDCで取引できるソリューションを開発したと述べています。Bitsoは、これらの地域の銀行システムとの直接接続を持っています。

BitsoのInstitutional ProductのSVPであるSantiago Alvaradoは、声明で「最近、国際的な商取引や送金において、国境を越えた支払いが世界中で増加しています。ブロックチェーン技術と暗号資産を活用することで、決済時間と総コストを大幅に改善できます」と述べています。

Bitsoは、メキシコと米国間で33億ドルの取引を処理し、2022年下半期には国際送金の総取引量が32%増加したと報告しています。

編集:Aoyon Ashraf。