「Bitfinexのマネーロンダリングスキームを支えたカップルがアメリカの検察官との間で和解を達成」

Bitfinexのマネーロンダリングスキームを支えたカップルが和解を達成

ビットコインの2016年のBitfinexハックに関連する数十億ドル相当のビットコインを洗浄したとされる夫婦が、アメリカの当局との間で和解に達しました。

7月21日にコロンビア特別区のアメリカ連邦地裁に提出された記録によると、イリヤ・リヒテンシュタインとヘザー・モーガンは、検察官との和解の一環として、8月3日に出廷および審理を予定しています。この二人は、マネーロンダリングの共謀罪とアメリカ合衆国を欺くための共謀罪で起訴され、事件に関連するデジタル資産を没収することが予想されていました。

2016年8月の仮想通貨取引所Bitfinexのハック事件の後、約119,754ビットコイン(BTC)が盗まれたとされ、リヒテンシュタインとモーガンはその資金の94,643 BTC以上を「複数の口座とプラットフォームを跨いだ一連の小規模で複雑な取引」で洗浄したとされています。当局は2022年2月にニューヨークでこの二人を逮捕しました。