ビットコイン価格予測:$26,000の主要サポートが保持され、隠れたブルショックダイバージェンスの可能性が高まっている買い時?

ビットコインは、主要なサポートレベルである26,000ドルの周辺を彷徨っている中、価格に隠れたブルシッシュダイバージェンスの可能性が高まっているとの憶測が広がっています。

この動向は、ビットコインを買うべきタイミングかどうかを検討する投資家やトレーダーの注目を集めています。

サポートが強固に保たれていることから、市場は上昇トレンドの可能性が浮上しているという楽観的な雰囲気があります。

このビットコイン価格予想では、現在の市場動向を分析し、将来の価格変動に影響を与える要因を探求します。

失業手当の増加がビットコイン市場に与える影響

米労働省の木曜日の報告によると、6月3日に終了した週の初期失業手当の申請件数は28,000件増加して261,000件になりました。

この数字には、データの変動をもたらす可能性があるメモリアルデー休暇が含まれています。

新規失業手当の申請が急増していることから、労働市場の健康状態に関する懸念が高まっています。

失業手当が上昇し、労働市場に影響を与える一方で、ビットコインへの影響は直接的ではありません。

失業は消費者支出や市場センチメントに影響を与え、暗号通貨投資にも影響を与える可能性があります。

それでも、ビットコインは強靭に耐え、金融不確実性に対する避難所と見なされています。投資家は、荒波の中でも価値の保管先としてそれに向かうかもしれません。

ビットコイン価格

現在のビットコイン価格は26,637ドルで、24時間の取引高は13.8億ドルです。

過去24時間で、ビットコインはわずか0.50%程度上昇しました。ビットコインは、市場時価総額が5166億ドルで、CoinMarketCapでトップのランクを維持しています。

最大供給量の21,000,000 BTCコインのうち、19,396,306 BTCコインが流通しています。

ビットコイン価格予想;BTCはサポートを見つけ、ブルシッシュバイアスを示す

ビットコインは、26,200ドルのレベルでサポートを見つけた後、わずかなブルシッシュバイアスを示しています。ドジキャンドルの形成後、ハンマーキャンドルが続くことで、売り圧力が弱まり、ブルッシュトレンドの継続が示唆されています。

さらに、米国経済からの最近の失業手当データは、米連邦準備制度理事会による利上げの可能性に関する懸念を引き起こしました。

これにより、米ドルが弱体化し、ビットコインの価格が上昇して、わずかなブルッシュセンチメントを示しています。

4時間足のタイムフレームでは、ビットコインは26,500ドルの抵抗レベルをテストし、次のレベルである27,400ドルを目指す可能性があります。市場の好意的な報告に支えられています。

27400ドルを超えるブレイクアウトは、ビットコインを28020ドルまたはそれ以上の次のターゲットに押し上げる可能性があります。

相対力指数や移動平均収束拡散などの主要なテクニカルインジケーターは、買いエリアにあり、継続的な上昇トレンドの可能性を支持しています。

50日の指数移動平均線も、さらなる上昇の可能性を確認しています。

ただし、26,200ドルレベルのブレイクダウンが発生した場合、ビットコインは25,400ドルでサポートを見つけるかもしれません。

それでも、ブルッシュな見通しは強いままです。潜在的な買い場を見逃さないように、26,200ドルレベルの価格動向を監視することが重要です。

今すぐBTCを買う

2023年に注目すべきトップ15の仮想通貨

仮想通貨プロジェクトの初期段階に参加したい場合は、プレセールトークンを検討することをお勧めします。

Kocoo Industry Talkでは、2023年に最も有望なコインを幅広く選び、これらのプロジェクトについて貴重な洞察を提供しています。

このキュレーションされたリストは、週に一度更新され、新しいアルトコインやICOベンチャーを紹介しています。

最新の追加情報を把握するには、定期的にリストをチェックすることをお勧めします。

仮想通貨の世界でエキサイティングな機会を発見するために、情報を収集し、注意を払い続けることが重要です。

免責事項:Industry Talkセクションには、暗号通貨業界のプレイヤーによる洞察が掲載されており、Kocoo.comの編集コンテンツの一部ではありません。

暗号通貨の買い/売りの最適価格を見つける