ビットコイン価格予測:BTCが$27,000の抵抗線を突破したことにより、次にBTCが向かう方向はこちらです

ビットコインは、重要な抵抗レベルである27,000ドルを突破するという重大な動きを見せました。

この突破により、投資家やトレーダーたちは次にビットコインの価格がどこに向かうかを熱心に観察しています。

この突破により、BTCは新たな領域に入り、次の目標レベルや潜在的な価格変動を見つけることが焦点となっています。

さて、分析に入ってビットコインの近い将来の軌跡についての可能性のあるシナリオを探ってみましょう。

Kocoo CEO Brian Armstrong Criticizes US Crypto Stance, Highlights Potential Advantage for China

KocooのCEOであるブライアン・アームストロング氏によると、アメリカは仮想通貨に対する姿勢により、金融システムの開発における技術的リーダーシップを失い、イノベーションが他の場所で進んでいるとのことです。

イギリス、アラブ首長国連邦、ブラジル、日本、欧州連合、オーストラリア、シンガポールなどの国々は、仮想通貨の中心地として自己確立するための規則を策定し、ビジネスを引き付けようとしています。

アームストロング氏は、アメリカの厳格な仮想通貨規制により、中国が最も利益を得ると考えています。

彼は、中国が「一帯一路」のようなイニシアチブを通じてグローバルにプラットフォームを広げ、社会信用システムを組み込んでいることを指摘しています。

さらに、中国はデジタル人民元を導入することにより、アメリカ通貨とその影響力に直接対抗することを目指しています。

アームストロング氏は、アメリカの規制当局がより多くの規制上の明確さを提供するよう促し、企業が海外に逃げることを防ぎ、アメリカがイノベーションの中心地と金融リーダーとしての地位を維持するように求めています。

そうしないと、中国や香港などのライバル国が機会をつかみ、アメリカの技術ハブとしての地位を脅かすことができます。

Regulatory Landscape: Contrasting Perspectives in Bali, the US, and Hong Kong

世界中のさまざまな地域で行われている仮想通貨規制に関する議論は、ビットコイン価格の下降に寄与する可能性があります。

インドネシアの人気観光地であるバリでは、現地当局が取引に仮想通貨を使用することを禁止していることが再確認されました。

ウェヤン・コスター知事は、仮想通貨の支払いを行う観光客は罰金や追放などの罰則に直面する可能性があると強調しました。

インドネシアの法律によると、国内でのすべての取引は、国内通貨であるルピアで行われる必要があります。

仮想通貨を所有して保有することは合法ですが、インドネシアでの支払いに使用することは禁止されています。

アメリカでは、ウォーレン・デイビッドソン下院議員が月曜日にTwitterに投稿し、ホワイトハウスから提案された不人気な提案が阻止されたことを発表しました。

提案は、ジョー・バイデン大統領と下院議長ケビン・マッカーシーが提出したもので、仮想通貨企業を電力消費量に基づいて30%の消費税を課すことを提案していました。

提案の詳細が公開されたのは日曜日でした。

香港は、2021年夏以降に厳格な規制が導入されて以来、仮想通貨業界の発展において重要な進展を遂げ、木曜日から小売投資家が仮想通貨を取引できるようになることを許可しました。

世界中の異なる国々からの仮想通貨に関する規制の草案の継続的な公開により、ビットコインのパフォーマンスにわずかな影響を与えています。

Senator Elizabeth Warren Alleges Bitcoin’s Role in Funding the Fentanyl Trade

エリザベス・ウォーレン上院議員は、アメリカの上院銀行委員会の公聴会で、仮想通貨の使用に関する懸念を表明しました。

彼女は、ある犯罪組織が、半兆ドルにも及ぶ危険な合成オピオイドフェンタニルの前駆体を購入するために仮想通貨を利用し、ビットコインを含む仮想通貨の支払いと中国企業との関連性がある可能性があると指摘しました。

彼女は、90のフェンタニル前駆体を供給する90の企業のうち、90%がビットコインを含む仮想通貨の支払いを受け入れていると報告書に引用して述べました。

ウォーレン上院議員は、支払いシステムに対するより厳格な規制を求め、仮想通貨の支払いを違法なドラッグ取引に対抗する手段として提案しました。

ウォーレン氏の発言は、ビットコイン価格に悪影響を与え、市場に売り圧力を与えました。

ビットコインの価格予想

現在、ビットコインの価格は27,114ドルで、過去24時間の取引量は83億ドルです。

この期間中、ビットコインは約0.50%のわずかな下落を経験しています。市場キャップは5250億ドルで、CoinMarketCapでトップの位置を維持しています。

ビットコインの流通供給量は19,392,350枚であり、最大供給量は21,000,000枚に制限されています。

技術的な観点から、ビットコインはサポートレベルの27,000ドルから反発しているため、わずかなブルッシュセンチメントを示しています。

過去24時間の間、価格は横ばいのレンジ内で取引されており、下限は約27,000ドル、上限は約27,350ドルです。

トレーダーたちは、このレンジからのブレイクアウトを予想しており、抵抗は27,600ドル付近に期待されています。もしビットコインがこの抵抗レベルを超えると、次の潜在的な目標は28,000ドル付近です。

今すぐBTCを購入する

2023年注目すべきトップ15の仮想通貨

仮想通貨プロジェクトに参加することに興味がある場合、プレセールトークンを探索することをお勧めします。

Kocoo Industry Talkのチームは、これらのプロジェクトに関する貴重な情報を提供し、2023年に最も有望なコインの包括的なリストを作成しました。

このリストは週ごとに定期的に更新され、新しいオルトコインやICOプロジェクトが掲載されるため、最新の追加情報を確認することをお勧めします。

仮想通貨の世界でのエキサイティングな機会について、情報を得て、注目してください。

免責事項:Industry Talkセクションには、仮想通貨業界のプレイヤーによる洞察が掲載されています。これはKocoo.comの編集コンテンツの一部ではありません。

仮想通貨の最適な買い/売り価格を見つける方法