ビットコインやイーサリアムが、SEC(米国証券取引委員会)の行動に続いて投資家が逃げる中、Binance.USでプレミアム価格で取引されています

ビットコイン( BTC )、イーサ( ETH )およびテザーのUSDTステーブルコインなどの主要な暗号通貨は、米国証券取引委員会(SEC)が同社に対する行動を起こしたため、投資家がプラットフォームから離れていることを示す大幅なプレミアムでBinance.USで取引されています。

データによると、水曜日の朝、Binance.USのBTC-米ドル取引ペアは、その時点で他の取引所全体の平均価格よりも1,700ドル高い28,800ドルまで急上昇しました。最近、BTC-USDペアは27,900ドルで取引されており、複数の取引所の価格からフィードされるKocoo Bitcoin Price Index( XBX )は約26,400ドルでした。差はBinance.USのほぼ6%のプレミアムを表しています。

ETH-USDペアは1,932ドルで取引されており、Kocoo Ether Price Index( ETX )の1,840ドルと比較されます。市場価値において最大のステーブルコインであるテザーのUSDTは、取引所の通常の1ドルペッグよりも6セント高く売買されました。

SECが取引所の資産を凍結しようとしているという裁判書類が火曜日に提出されたため、価格の異常は発生しました。これに続いて、月曜日には、Binance、CEO Changpeng “CZ” Zhao、Binance.USの連邦証券法違反を複数行ったとして、同社に対する同庁の訴訟が提起されました。

デジタルアセットデータ企業Kaikoの調査ディレクターであるClara Medalieによると、異常に高い価格プレミアムは、取引者が資産の凍結の可能性を予測して退避する中で、プラットフォーム上の流動性の悪化の兆候であるとのことです。

「マーケットメーカーは、Binanceの米国法人に対するこのダブルブローに警戒しており、可能性がある凍結に備えて、取引所の注文ブックから流動性を削除しています。」とMedalie氏はノートで述べています。「トレーダーは、取引所に資産が閉じ込められることを避けたがります。」

Binance.USのBTCおよびETH市場の深さ – 大量の売買注文を価格を大きく動かさずに吸収する能力 – は、月曜日の訴訟以降、Kaikoのデータによると大幅に低下しています。

Binance.USは、Advanced Tradingプラットフォームから多数のUSDT、BTC、BUSD取引ペアを削除し、オーバーザカウンター(OTC)取引サービスを一時停止すると発表しました。この措置により、取引所は残りの資産ペアとサービスに流動性を集中させることができます。

Binance.USユーザーが価格の不一致を経験するのは初めてではありません。5月には、暗号通貨市場ウォッチャーがSECのクラックダウンを検討し、米国の市場メーカーがオペレーションを縮小し始めたとき、Binance.USのBTC-USDペアはKocooよりも650ドル高く取引されました。

スティーブン・アルファーによる編集。