市場が回復する中、ビットコインキャッシュが1日で20%急騰、次は何が起こるのか?

過去24時間、仮想通貨市場は上昇トレンドに入り、ビットコインキャッシュ(BCH)を含む多くのコインが価格を大きく動かしました。ブラックロックのスポットBTC申請を巡る憶測と期待、そして最近のウィズダムツリーとインベスコの提出が、この急上昇を牽引している可能性があります。

また、ウォールストリート支援の仮想通貨取引所EDXの立ち上げも、改善された市場センチメントに大きく貢献したはずです。

ビットコインが過去24時間で7.94%上昇し、その間に合計仮想通貨市場の時価総額はすでに5.74%増加し、その結果、ビットコインの週間利益は11.73%増加しました。

BCH価格の見通し

規制上の不確実性による短期の相場の停滞と断続的な価格変動に続いて、牛たちが市場をリードしています。資産価格は過去24時間でプラスになっています。ビットコインが$29,000の壁を破ろうと奮闘する中、その近親であるビットコインキャッシュは、背景で驚異的なパフォーマンスを発揮しています。

関連記事:Nansenのビットコインブルーラン予測:規制上の明確化と低インフレ

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格は、最近の上昇トレンドにより過去24時間で21.20%上昇しました。資産の驚異的なパフォーマンスにより、BCHはチャートのトップに立ち、6月21日の本日は、過去7日間で22.10%の価格上昇で、1日で最も上昇したコインです。

EDX取引所にビットコインキャッシュが登場したことで、ソーシャルセンチメントが高まり、ネットワーク活動が大幅に増加しました。トークンの取引高は、昨日6月20日に記録した76.86百万ドルから、本日の382百万ドルに大幅に増加しています。増加率は24時間で493%以上です。また、BCHの価格は129.21ドルで、過去24時間で21.20%上昇しています。

価格急騰の背後にあるものは何ですか?

BCHのパフォーマンスの理由の1つは、フィデリティ投資、チャールズ・シュワブなどのウォールストリート市場リーダーが支援する、新しく立ち上げられた仮想通貨取引所EDXです。この仮想通貨取引所は、本日6月21日に開始され、現在はビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)のみをサポートしています。

トップウォールストリート参加者が支援する仮想通貨取引所は、機関投資家とメインストリームの仮想通貨の採用が進んでいることを示唆しています。そして、3つの主要な資産管理会社によるスポットBTC ETFの申請に続いて、投資家のセンチメントが強気に変わりました。

報道によると、ブラックロックのビットコインETF申請が、ウィズダムツリー・インベスコの2つの申請を促しました。世界最大の資産管理会社は、6月15日に米国証券取引委員会(SEC)にスポットビットコインETFの申請を提出しました。

SECは以前、他の企業のBTC ETF申請を承認しなかったことがあります。しかし、多くの人々は、ブラックロックがその名声とコネクションにより成功すると考えています。これは、ブラックロックが過去のETF申請で高い成功率を持っているためです。したがって、市場は楽観的になりました。

承認されたBTCスポットETFは、ビットコインの正当性を高め、機関投資を促進し、資産市場の見通しを改善するでしょう。そのため、市場センチメントは急速に変化しました。

6月20日には、「中立」と指摘されていたFear & Greed Indexは、今日の市場回復後に「Greed」を示しています。