ビットコインとイーサリアムは、現在、原油よりもボラティリティが低いと報告されています

Bitcoin and Ethereum are currently reported to have lower volatility than crude oil.

Bitcoin(BTC)およびEther(ETH)の90日間の価格の変動率が、それぞれのキーレジスタンスである30,000ドルと2,000ドルの下で取引が続く中、8月には新たな数年ぶりの低水準に達しました。

暗号解析会社のKaikoが共有したデータによれば、BTCとETHの90日間の変動率はそれぞれ35%と37%で、原油の変動率(41%)よりも低い水準となっています。これらの上位2つの暗号資産の価格勢いの減少は、前回は2016年に見られました。

Bitcoin、Ether、およびOilの90日間の価格変動率。出典:Kaiko

上記のチャートは、BTCとETHの価格変動率が昨年同時期の半分以上であることを示しています。8月は暗号生態系にとっては上昇傾向のある月とされていますが、価格の変動率の低下は多くの人にとって上昇傾向と見なされています。

7年ぶりの最低水準となった90日間の変動率に加えて、Bitcoinの日次変動率も5年ぶりの低水準です。

Bitcoinの日次変動率が5年ぶりの低水準に達しました。出典:TradingView

BitcoinのテクニカルアナリストであるCryptoconという名前の人物は、Bitcoinの価格変動率の低下と、その後に続く期間についての観察結果を共有するため、Xプラットフォームを利用しました。

関連記事:Bitcoinスペキュレーターは現在、史上最高値の69,000ドルから最も少ないBTCを所有しています

テクニカルアナリストは、2020年にもBitcoinの価格変動率が低下するサイクルを経験し、その後ブルマーケットが始まったことに言及しましたが、彼はトップの暗号通貨の横ばい運動に警戒しました。

#Bitcoinの変動率は引き続き低下しており、これが上昇傾向であることを示していますが、困惑しているのは、横ばいの機会がいつ終わるのかということです。今と非常によく似た時期を思い出しました… pic.twitter.com/psO50vxUWD

— CryptoCon (@CryptoCon_) August 16, 2023

アナリストは、2020年のBlack Swanイベントの際にBTCの価格が1日で50%以上下落し、5000ドルを下回ったにもかかわらず、翌月には回復したことに言及しました。しかし、BTCの価格が10,000ドルに近づいた時点で、勢いが消え、再び非常に低い変動率を記録しました。低変動率の期間が3か月続いた後、BTCの価格は急騰し、新たな高値を形成しましたが、再び抵抗線にぶつかり、横ばい運動が見られました。

低変動率後のBTCの価格勢いの過去の推移。出典:X

アナリストは、BTCの価格が低変動率の期間を経て低水準から跳ね出し、最初の高値を形成し、その後2番目の高値を作る中で、キーレジスタンスに対して3番目の高値を作ると結論付けました。Cryptoconは、BTCの主要な低変動期間ごとに大きな動きが続くと結論付けました。

雑誌:預金リスク:暗号通貨取引所はあなたのお金を実際にどのように扱っているのか?