「ビットファームズ、9%のハッシュレート増加とともに9月に411 BTCをマイニング」

Bit Farms mines 411 BTC in September, alongside a 9% increase in hash rate.

出典: AdobeStock / Photocreo Bednarek

カナダのBitcoin(BTC)マイニング企業は、今年の生産能力を向上させ、BTCのハーフニングに関連するより良い機会に目を向けています。

9月の同社のマイニングオペレーションに関する10月2日のプレスリリースによると、同社はハッシュレート、生産能力、効率を向上させました。

先月、同社は411 BTCを生成し、そのうち362 BTCを約950万ドルで売却し、現在の資産保有量を約2,000万ドル相当の703 BTCに引き上げました。

同社は、8月の383 BTCから9月の411 BTCへとBTCの採掘量を急増させ、7.3%の成長を記録しました。

マイナーは、採掘サイトでの施設の追加と、大陸全体での穏やかな気候を理由に、生産性の向上につながったと述べています。

全体的に、ネットワークの難易度は先月に2.7%増加し、より多くの投資家が高いBitcoin価格を期待して業界に魅力を感じているためです。

今年、ネットワークの難易度は61.5%増加し、同じ期間で価格は63.2%増加しました。

先月からBTCの採掘総量は改善されましたが、2022年9月の数字からは14.6%減少しており、マクロ経済的要因や規制の強化などが原因とされています。

4,600のマイナーを保有する同社は、平均13.7 BTCを採掘し、約36.9万ドルを獲得しました。同社はまた、2022年9月からハッシュレートが45%増加し、過去30日間で9%成長しました。

最近の改善にもかかわらず、最も多くのBTCを採掘したのは1月で486 BTCであり、その次に5月の459 BTC、3月と9月が続きます。

同社は今年3,692枚のコインを採掘し、その運営期間が残っています。

ハーフニングに向けた財務体制

ナスダック上場企業は、売上から950万ドルを生み出し、負債を190万ドル減少させ、9月末に990万ドルのバランスを維持しました。

同社はまた、現金または同等のもので4600万ドルを保有し、703 BTCの財務資産を保有しており、クリプトベアマーケットで競争力を発揮しています。

BitfarmsのCEOであるジェフ・モーフィ氏は、同社の新しい施設の成長と将来のアップグレードについて言及しました。

「9月には新しいマイナーをインストールし、リオクアルトを51 MWで完全に稼働させ、稼働能力を9%増やしました。年間を通じて、稼働能力を24%増やし、追加の15,000台以上のマイナーでフリートをアップグレードおよび拡張しました。」

モーフィ氏は、次のBTCハーフニングを成長の機会と見なして、バランスシートの強化に焦点を当てていると述べました。

「2024年4月に予定されている次のBitcoinハーフニングを中心に、成長と投資の最良の機会がいくつかあると引き続き考えています。」