「ファーストムーバーアメリカ:バイナンスがロシアのユニットを売却」

Binance sells its Russian unit First mover America

この記事は元々、CoinDeskのデイリーニュースレターであるFirst Moverに掲載されています。最新の仮想通貨市場の動向を解説します。毎日受け取るためには、購読してください。

最新の価格

(CoinDesk)

トップニュース

Binanceはロシアのユニットを売却し、市場から完全に撤退しようとしています。買い手のCommExは、昨日にしか設立されていないような仮想通貨取引所で、7月にBTC/USDTおよびETH/USDTのスポット取引の取引ペアをリストアップしたようです。今年の5月には、Binanceがロシアの顧客が米国の制裁に違反して取引所にアクセスできるかどうかについて、司法省の調査を受けていると報じられました。その後、同社は8月に制裁を受けたロシアの銀行との関係を断絶すると発表しました。CommEXは、米国、EU、および一部の他の管轄区域の顧客を受け入れないと述べています。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は過去24時間でほとんど変動していません。主要な暗号通貨が米国株式と相関している兆候がある中でのことです。より長期間の高金利の脅威が金融市場全体に広がり、リスキーな資産には一般的に否定的な影響を与えています。

「暗号通貨と株式市場の正の相関関係は一時的に戻ってきています。株式市場の混乱にもかかわらず、暗号通貨市場は沈滞し、24時間でわずか0.3%減少し、1.045兆ドルになりました」と、FxProのシニアマーケットアナリストであるアレックス・クプツィケヴィッチはCoinDeskにノートで共有しました。CoinDesk Markets Index(CMI)によると、暗号通貨市場は0.5%下落しました。これは火曜日の米国市場での下落に対応しています。S&P 500は1.5%、ダウ・ジョーンズ指数は1.1%、テクノロジー重視のナスダック100は1.4%下落しました。

Shiba Inuのエコシステムトークンであるbone(BONE)は、他の暗号通貨市場が沈静化している中、過去24時間で約10%上昇しました。boneは今日のアジアの朝の時点で90セントで取引されました。このトークンの時価総額は2億3300万ドルです。開発者は、boneトークンのデプロイヤーコントラクトが完全に「放棄」されたと述べており、これによりセキュリティが向上し、月曜日と比較して取引量が300万ドル増加した可能性があります。放棄とは、スマートコントラクトの作成者がそれに対して制御を持たなくなり、投資家が操作される可能性に対する一部の懸念が取り除かれることを意味します。

チャート・オブ・ザ・デイ

(Coinalyze)
  • このチャートは、オラクルプロトコルTellar NetworkのTRBトークンの市場価格、TRBに関連する永続的な先物取引のオープンインタレスト、3月以降のスポットおよび先物市場の累積ボリュームデルタ(CVD)を示しています。
  • このトークンの価格は4週間で33%上昇し、先物市場でのCVDが上昇し、スポット市場でのCVDが減少しています。
  • 言い換えれば、この上昇は主にデリバティブトレーダーによってリードされています。
  • 正の上昇トレンドのCVDは、購入者が増えていることを意味し、負のCVDは売り手が積極的であることを示します。
  • 出典:Coinalyze

– Omkar Godbole

  • サム・バンクマン・フリード氏が元FTX関係者に対して裁判で薬物使用について追及することができる
  • 国はCBDCをサポートするための法的枠組みを整備すべきである:BISのトップ
  • 政府のシャットダウンが迫る中、SECはArkおよびGlobal X ETFの締め切りを延長

編集者:Parikshit Mishra