Binanceは、オランダから退出する際に、ユーザーをCoinmerceに案内しています

仮想通貨取引所のBinanceは、オランダでの事業を終了するにあたり、Coinmerceとの合意に達し、ユーザーを紹介することになりました。

オランダの仮想通貨取引所であるCoinmerceは、7月6日のブログ投稿で、オランダに拠点を置く何十万人ものユーザーがBinanceから紹介され、デジタルアセットを無料でプラットフォームに移す機会を得ると述べました。 Binanceは6月に、オランダの仮想通貨サービスプロバイダーライセンスの取得に失敗したため、7月17日をもってオランダのユーザー向けのサービスをほとんど停止すると発表しました。

“私たちは、すべてのヨーロッパの法律と規制に準拠した同等のプラットフォームをこれらの[Binance]ユーザーに提供しています。”とCoinmerceの共同創設者であるNick Smits van Oyenは述べています。”移行はスムーズであり、Binanceとの協議のもと、ユーザーの移行をできるだけ簡単に行うようにしました。”

Coinmerce & Binance bundelen de krachten voor een krachtige gemakkelijke overstap. Meer informatie is beschikbaar via: https://t.co/wL9eGF5Jsf #coinmerce #binance #overstap #overstappen #crypto #cryptoplatform #cryptocurrency pic.twitter.com/mI4mcA1qB6

— Coinmerce (@coinmerce) July 6, 2023

2022年4月、オランダの中央銀行は、Binance Holdingsに対して正当な登録なしに仮想通貨サービスを提供したことに対して約330万ドルの罰金を科しました。当時、銀行はBinanceが「非常に多くのオランダの顧客」を抱えていると述べていました。

関連記事: Binanceオランダ撤退 – オランダ中央銀行、登録の失敗に関する情報は機密と発表

主要な仮想通貨取引所はカザフスタンを含む他の国々への事業拡大を続けていますが、一部の管轄区域の当局はBinanceに取り締まりを強めています。アメリカでは、Binanceは証券取引委員会と商品先物取引委員会による訴訟の対象となっています。また、Binanceのフランス支部は調査の対象と報じられています。

誌名: HKの仮想通貨ETFが熱い、BinanceがMaverick FOMOに警告、Polyハック:Asia Express