「Binanceは、MiCAの規制準拠を理由に、ヨーロッパでのステーブルコインの上場廃止を計画しています」

Binance plans to delist stablecoins in Europe due to MiCA regulatory compliance.

仮想通貨取引所Binanceの幹部は、欧州銀行監督機構(EBA)の公聴会で、同社が2024年6月までに欧州市場向けのステーブルコインの上場廃止を計画していると述べました。

Binance Franceの法務責任者であるマリナ・パルトゥイソは、まだ承認を受けていないプロジェクトが存在しないため、「私たちは2022年6月30日までに、欧州でのすべてのステーブルコインの上場廃止に向かっています。」と述べました。

「これは、世界の他の地域と比べて、欧州の市場に重大な影響を与える可能性があります。」

これらのコメントは、今年の6月に欧州の画期的な暗号通貨規制である「マーケットインクリプトアセット(MiCA)法」が可決された後に行われました。ステーブルコインに関する法的規定は、その1年後の2024年6月に発効する予定です。

EBAのMiCAチームリーダーであるエリザベス・ノーブルは、パルトゥイソの発言に対して次のように述べました。「この種の(ステーブルコイン)トークンには移行期間がありません。ルールは来年の6月末から適用されます。」

Cointelegraphは、Binanceに対して予想される行動についての追加コメントを求めています。

関連記事:新たなMiCA規制との適合を保証するための9つの重要な手順