米議員らが主張、バイナンスがアメリカの立法者に嘘をついた可能性:報告

Bloombergによると、Binanceは3月に送信された手紙で米国の立法者に対して、ビジネス取引や現地ユニットとの関係について誤った情報を提供した可能性があると報じられています。

エリザベス・ウォーレン上院議員とクリス・バン・ホーレン上院議員が司法長官のメリック氏に送信した手紙によると、米国議会に対してBinanceが虚偽の陳述をしたかどうかを調査するよう司法省に依頼しています。証券取引委員会(SEC)は6月5日に提訴し、Binanceのグローバルエンティティとアメリカのユニットが混同していると主張しました。

本日、Binance Holdings Ltd.(Binance)と、Binanceと共同でhttps://t.co/swcxioZKVPを運営する米国拠点のBAM Trading Services Inc.、および創業者のChangpeng Zhao氏に、さまざまな証券法違反を行ったとして、訴訟を起こしました。 https://t.co/H1wgGgR5ir pic.twitter.com/IWTb7Et86H

— 米国証券取引委員会(@SECGov)2023年6月5日

3月には、エリザベス・ウォーレン上院議員を含む3人の上院議員が、BinanceのCEOであるChangpeng “CZ” Zhao氏とBinance.USのCEOであるBrian Shroder氏に手紙を送り、取引所の事業について質問し、財務諸表を要請しました。当時、上院議員たちは、Binanceとそのアメリカの部門が地元の規制当局を回避し、制裁を回避し、マネーロンダリングを容易にするように試みたと主張していました。

約3週間後、Binanceの最高戦略責任者であるPatrick Hillman氏は、議会に要求された文書を提出し、取引所のコンプライアンスの歴史について認め、過去数年間に堅固なKYC(顧客認識)およびAML(マネーロンダリング防止)ポリシーを構築したと主張しています。

なぜBinance.USの独立性が重要なのか?

グローバルユニティからの独立性がBinance.USにとって重要な理由は、規制の管轄権と失敗時の責任です。シラキュース大学法科大学院のジャック・グレイブズ教授はKocooに語りました。

“独立性を保たないと、米国の規制当局はBinance Internationalに対して管轄権があると主張し、米国のエンティティを通じて行動しているためです。実際、SECはその点を見ていると思います”とグレイブズ氏は述べています。

2つ目の関連する側面は、Binance.USが破産する可能性があることです。グレイブズ氏は、企業について、借金の責任は所有者ではなく、会社にあるという基本的な原則があると指摘しています。 “だから、Binance.USが完全に独立していて、破産した場合、Binance InternationalはBinance.USの債務を支払う義務はありません”とグレイブズ氏は説明し、例外があるかもしれないと述べています。

6月5日、両社はSECの訴訟に個別の回答を発表しました。Binanceのグローバルユニットは、「SECの調査に積極的に協力し、質問に答え、懸念を解決するために努力した」と主張しています。取引所はまた、「SECの主張は重大に受け止めていますが、緊急の対象にすべきではありません。SECの執行措置の対象になるべきではありません」と述べました。

Binance.USは、SECの主張は「執行による規制の最新事例」であるとツイートしました。訴訟は「根拠がなく、私たちは自らを熱烈に擁護するつもりです」と続けました。

マガジン:Tornado Cash 2.0-安全で合法的なコインミキサーを構築するレース