バイナンスは、イノベーションゾーンでのペンドルの上場を発表し、PENDLE価格が50%上昇しました

最新の動向では、世界最大の暗号通貨取引所Binanceが、将来の利益のトークン化と取引を可能にするプロトコルであるPendle(PENDLE)の上場を発表しました。これにより、Pendleの上場はプロトコルの潜在能力を実証し、投資家とトレーダーに新たな機会をもたらします。2023年7月3日10:00(UTC)から、Binanceは3つの取引ペア、PENDLE/BTC、PENDLE/USDT、PENDLE/TUSDのスポット取引を可能にします。トレーダーは今からPENDLEトークンを入金して取引の準備をすることができ、PENDLEの引き出しは2023年7月4日10:00(UTC)から可能となります。なお、BinanceはPENDLEの上場手数料を免除しており、ユーザーによりアクセスしやすくなっています。

取引活動を促進するため、BinanceはPENDLE/TUSD取引ペアでのメーカー手数料を当面0にすることも発表しました。これにより、ユーザーは市場の流動性に貢献するための手数料を支払うことなく積極的に取引に参加することができます。さらに、BinanceはPENDLEを新しい借入可能な資産として導入し、孤立マージンで新しいマージンペアとして提供します。2023年7月3日10:00(UTC)から48時間以内に、PENDLE/USDT取引ペアがマージン取引に利用可能となり、ユーザーはレバレッジを活用して取引することができます。

Pendleは利回り取引プロトコルであり、利回りを元本と利回りの要素に分割することができます。この機能により、ユーザーは自身の資産に固定利回りと柔軟性のある利回りを得ることができます。

PENDLEはPendleプロトコルのユーティリティトークンです。流動性インセンティブとともに手数料価値の蓄積とガバナンス機能も提供します。

Binanceの発表後、PENDLE価格が50%上昇

BinanceがPendle(PENDLE)の上場を発表した直後、価格は50%上昇しました。PENDLE価格は$1.40まで急騰しました。

#Binanceが$PENDLEの上場を発表した後、$PENDLEの価格が50%以上急騰しました。

3.44M $PENDLE($2.56M)を保有するホエールは、現在$3.4M(+340%)の利益を上げています。

ホエールは常に非常に早期に買い増しを開始します! https://t.co/XlEPFQtALX pic.twitter.com/rX2v8Hv2MM

— Lookonchain (@lookonchain) 2023年7月3日

ただし、Binanceの上場だけがPENDLE価格の急騰の理由ではありません。PENDLEは今年を通じて驚異的な成長を遂げています。低い価値$0.046からスタートし、$0.76まで急騰しました。その価値の大幅な1,552%の上昇です。この価値の急騰は最近の上場だけに帰せられるわけではありません。オンチェーンデータを分析すると、Pendleの素晴らしいパフォーマンスを後押しする要因について興味深い洞察が得られます。

また、大口投資家であるウェールたちもPENDLE価格の上昇に大きな役割を果たしました。特定のウェールのアドレス「0xc54a」は、2022年2月9日以来、異なる分散型および中央集権型取引所からPENDLEを一貫して購入していました。このウェールの平均購入価格は約$0.2852であり、現在の価格で$1.58 millionの驚異的な利益を上げています。これは162%の増加を示しています。

ウェールたちによるPENDLEの大規模な取得は、プロトコルの将来の成功への信念を示しています。Pendleのユニークな利回りファーミング方法は、将来の利回りをトークン化して取引することを可能にし、先見の明のある投資家の注目を集めています。プロトコルの革新的な自動市場メーカー(AMM)システムは、時間経過に伴う資産をサポートしています。そのため、ユーザーは将来の利回りに対してより大きな制御を持ち、利用のための独自の可能性を創造することができます。