バイナンスは、アーカム(ARKM)をランチパッドに追加しました

Binance added Arkham (ARKM) to its Launchpad.

  • バイナンスは、バイナンスランチパッドの32番目のプロジェクトとしてアーカム(ARKM)を発表しました。
  • BNBの残高のスナップショットが7月11日から7月17日までに取られます。
  • ネイティブのバイナンスコインであるBNBは、243ドルの高値で3%以上急騰しました。

バイナンスは、アーカム(ARKM)をバイナンスランチパッドに追加しました。これは、バイナンスの巨大な仮想通貨のプロジェクトがサポートした32番目のトークンセールです。

ネイティブのバイナンスコインであるBNBの価格は、早ければ月曜日の早朝に3%以上急騰し、243ドルの高値で取引されました。

バイナンスランチパッドにアーカム(ARKM)が追加されました

月曜日に公表された通知によると、バイナンスはARKMのセールを購読形式で行います。BNBの残高のスナップショットは、2023年7月11日の00:00(UTC)から2023年7月17日の00:00(UTC)まで開始されます。

ランチパッドはいつですか? 😆 https://t.co/IpDpFuwEdH

— CZ 🔶 Binance (@cz_binance) July 10, 2023

ランチパッドでのARKMトークンセールは、2.5百万ドルの上限があり、各ユーザーは300,000 ARKMまたは15,000ドルに制限されています。バイナンスランチパッドは、1億のアーカム供給量の約5%に当たる5000万のARKMトークンを割り当てられています。

ARKMの公開販売価格は0.05ドルです。

アーカムがインテルマーケットプレイスを開始

アーカムがバイナンスランチパッドの32番目のプロジェクトであるというニュースは、オンチェーン分析プラットフォームからのもう1つの重要な発表と重なりました。

これは、アーカムが「世界初のオンチェーンインテリジェンスマーケットプレイス」と呼ばれるアーカムインテルエクスチェンジを発表したためです。このプラットフォームは、7月18日に稼働する予定です。

世界初のオンチェーンインテリジェンスエクスチェンジを発表します

ブロックチェーンウォレットアドレスの所有者に関する情報を匿名でスマートコントラクトを介して購入および販売してください。 pic.twitter.com/4xr7dLvOjp

— Arkham (@ArkhamIntel) July 10, 2023

インテルエクスチェンジは、任意の暗号ウォレットアドレスに関するオンチェーンインテリジェンスの匿名の売買を可能にするインテル対報酬の経済を市場にもたらします。この新しいプラットフォームは、スマートコントラクトによって動作し、バイヤーがインテルに対して報酬を提示する形式を取ります。

アーカムは、「誰でも暗号アドレスまたはエンティティに関する情報を要求するために資金をロックすることで、オンチェーン情報のバウンティを投稿することができます。そして、これらのバウンティは、ブロックチェーンの研究者や探求者である「バウンティハンター」が支払いと引き換えにインテリジェンスを提供することで履行されます」と述べています。

アーカムチームによれば、トレーダーや投資家、研究者、ジャーナリスト、プロトコルなどからのオンチェーン分析への需要は、引き続き増加しているとのことです。