今日のDEXToolsで最も大きな暗号通貨の利益者 – PEPE2.0、KSI、RAIN

アメリカの独立記念日の祝日に伴い、伝統的な金融市場は閉鎖されていますが、主要な仮想通貨は火曜日にはあまり興味深い価格変動は見られません。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、それぞれ$31,000以上と$1,900台後半での高値を保っています。

今週後半のマクロイベント、つまり連邦公開市場委員会(FOMC)の会議議事録、米国ISMサービス業PMIデータ、JOLTs米国求人オープニングデータ、公式の6月の米国雇用報告書は、ボラティリティの回復をもたらす可能性があります。

しかし、現時点では、状況は比較的穏やかなままです。

とは言え、マイクロキャップの仮想通貨市場は引き続き大きなボラティリティを経験しており、堕落したシットコイントレーダーたちは次の潜在的な100倍コインを探しています。

以下は、分散型取引(DEX)のアナリティクスウェブサイト「DEX Tools」によると、今日の最大の上昇銘柄です。

Ksi Coin ($KSI)

火曜日には、新しく立ち上げられたミームコイン$KSIが急騰しました。

Ksi Coinは、超有名なインフルエンサー/YouTuberのKSIを基にしており、$0.00000001から約$0.0000045まで驚異的な450倍の成長を遂げました。

このミームコインはまだ市場時価総額が200万ドル以下であり、特にインフルエンサーのKSI自身の注目を集める場合にはさらなる上昇余地があると示唆しています。

現時点では、このコインはわずか180人の保有者しかおらず、過去24時間の取引高は10万ドル以下なので、まだ非常に早い段階です。

こちらでDEX Toolsをご覧ください

Pepe 2.0 (PEPE2.0)

初期のPepeの上昇を逃したデジェンのためのセカンドチャンスとしてマーケティングされているPepeの模倣品Pepe 2.0(PEPE2.0)は、短期的な上昇トレンドにあり、最近の最高値を再テストする方向に向かっています。

PEPE2.0は最後の時点で$0.00000006前後であり、日曜日の最低値$0.00000002に比べて4倍以上の上昇です。

こちらでDEX Toolsをご覧ください

Precipitate ($RAIN)

火曜日には、Precipitate Protocolを支えるインフラストラクチャトークンである$RAINが急騰しました。

$RAINは、$0.002付近で1日の間にほぼ100%上昇していますが、最近の最高値である$0.0035を大幅に下回っています。

Precipitate Protocolは、「人工知能APIサービスの切り離されたフィールドとパブリックブロックチェーンノードへのデータの移植性を提供する」と述べています。

こちらでRAINをDEX Toolsでご覧ください