今すぐ購入するのに最適な暗号通貨 6月2日 – ザ・サンドボックス、インジェクティブ、ザ・グラフ

アメリカの雇用統計報告が発表され、失業率が予想以上に上昇し、平均時給の月間ペースの成長が鈍化した一方で、主要な非農業部門雇用者数(つまり、5月に追加された仕事の数)は予想を上回ったため、暗号通貨市場は不安定となっています。

ビットコインは最近の技術的な下降傾向が依然続いているものの、27,000ドル前後で取引されており、イーサリアムはアッパー1,800ドルで最後に取引されています。

暗号通貨投資家たちは、連邦準備制度(Fed)の利上げ政策の見通しを検討している間、主要な暗号通貨がレンジバウンド状態であるため、今日購入するのに最適なオルトコインをいくつかご紹介します。

The Sandbox (SAND)

SANDは現在、$0.55のエリアで50日移動平均(DMA)のちょうど下で推移しています。

SANDは、自身を「没入型」と位置づけるオンラインゲーム体験で、ユーザーがNFTを収益化する機会を提供するThe Sandbox Metaverseのパワーを持つEthereumブロックチェーン発行のERC-20暗号トークンです。

暗号通貨が50DMAと最近の$0.575エリアの高値を超えることができれば、2023年の高値と100および200DMAsからの下降傾向の再テストの扉が開かれ、現在すべてが$0.60のエリアに存在しています。

この重要な抵抗エリアを突破することで、SANDは今年初めに2021/2022の下降傾向から脱出したときに始まった牛市を再燃させることができます。

上昇余地が大きく、SANDは今日購入するのに最適な暗号通貨になります。

Wall Street Memes (WSM)

Wall Street Memesは、2021年のミーム株ブームで名を上げたインターネット上の最も人気のある小売投資コミュニティの1つであり、最近、その関連する$WSMトークンの新しいプレセールを通じて暗号通貨の分野での関連性を拡大しています。

1週間も経たずに3百万ドル近くを集めたプレセールは、2021年のWall Street Bullsの1万枚のNFTコレクションの高い成功に続いています。このコレクションは32分で2.5百万ドルを売り上げ、完売しました。

Wall Street Memesコミュニティの規模を考慮すると、$WSMプレセールの成功は驚くべきことではありません。

Wallstbets Instagramアカウントには523,000人のユーザーがおり、Twitterには214,000人、WallstgonewildとWallstbullsnftの2つのInstagramチャンネルには10万人以上のユーザーがいます。Wall Street Memesは、合計100万人以上のソーシャルコミュニティを持ち、アナリストたちは、$WSMトークンがBinanceなどの一流の暗号通貨取引所に上場することがほぼ確実であると考えています。

そして、小さい人々を力づけることに焦点を当てた取り組みとして、トークン供給量の100%はWall Street Memesコミュニティのために割り当てられており、裏でのプライベートセールやチーム割り当てはありません。

トークン供給量の50%はプレセールで利用可能であり、30%はコミュニティリワード、10%はCEX流動性、10%はDEX流動性に割り当てられています。

供給量の30%がコミュニティリワードに割り当てられているため、ホルダーへのエアドロップがエコシステムの重要な部分となることが合理的に予想されます。

実際、最初の$WSMエアドロップは現在オープンしています。Discordに参加し、ソーシャルアカウントを接続し、ソーシャルで参加し、$WSMを購入して取引することで、エアドロップを受け取る資格が得られます。

$WSMトークンを購入するには、暗号通貨ウォレットにETH、BNB、またはUSDT(ERC-20またはBEP-20バージョンが受け入れ可能)を必要とします。ウェブサイトに接続して、購入を行ってください。

すでにアナリストたちは、Wall Street Memesの上場時に10倍の利益が見込まれており、あなたもその一部になることができます。

Wall Street Memesの訪問はこちら

Injective (INJ)

INJは、金曜日に約10%上昇し、トークンあたり8ドルを下回って最後の変更が行われました。

INJは、自動実行スマートコントラクトを提供する最初のブロックチェーンであると主張するレイヤー1ブロックチェーンであるInjectiveプロトコルを動力とする暗号通貨です。これにより、より速く、より革新的で画期的なアプリケーションを実現することができます。

この暗号通貨は、近い将来、10ドルの範囲内で年初来高値を再テストする可能性が高いようです。

これは、INJが最近短期的な下降トレンドを破り、この下降トレンドを再テストで抵抗を見つけることによって、ブレイクを確認したためです。

INJは、21日移動平均線と50日移動平均線の上方に再びブレイクしました。

簡単に言えば、現在の価格から約25%のポテンシャルがあり、今日買うのに最適な暗号通貨の1つになる可能性があります。

Ecoterra (ECOTERRA)

Ecoterra(ECOTERRA)は、環境に優しい行動を促進するブロックチェーン運営の緑のエコシステムのネイティブ暗号通貨です。

受賞歴を誇るプロジェクトのWhitepaperで説明されているように、このプロジェクトは、再利用可能な材料で取引を促進し、個人や企業が炭素フットプリントをオフセットすることを奨励するために、初めてのRecycle-to-Earn(R2E)システムを備えたオールインワンの$ECOTERRA-powered web3エコシステムを構築しています。

この緑のweb3スタートアップのR2Eアプリケーションは、リバース自動販売機(RVM)を使用するすべての国でサポートされているため、巨大な潜在的な市場を持っています。

暗号通貨の普及が進むにつれて、ecoterraのような新興の緑のweb3プロジェクトが、今後数十年にわたる気候変動対策において、ますます重要な役割を果たすことが期待されています。

そのため、プラットフォームの開発資金を調達するために現在実施されているecoterraの暗号通貨プレセールが大成功したことは驚くべきことではありません。

Ecoterraは、ECOTERRAトークンプレセールの第4段階にあり、トークンの価格は現在わずか0.0085ドルです。

プロジェクトは4.5百万ドル以上を調達する大きなマイルストーンを達成しました。

Ecoterraを訪問する

The Graph (GRT)

GRTは現在、トークンあたり約0.13ドルで取引されており、年初来高値からの主要な下降トレンドをブレイクすることを目指しており、これにより、年初来高値の0.23ドルの再テストの道を開くことができます。

GRTは、ブロックチェーンからデータをインデックス化およびクエリングするための分散型プロトコルであるThe Graphを動力とするEthereumブロックチェーン発行のERC-20暗号通貨です。

The Graphは、「GoogleがWebをインデックス化するように」、プロトコルが「EthereumやFilecoinなどのネットワークからブロックチェーンデータをインデックス化する」と説明しています。「このデータはサブグラフと呼ばれるオープンAPIにグループ化され、誰でもクエリを実行できます」。

主要な抵抗を打ち破れば、現在のレベルから容易に75%以上高騰する可能性があるため、GRTは今日買うのに最適な暗号通貨の1つになるかもしれません。

yPredict (YPRED)

yPredictという画期的な新しいAIパワードの暗号通貨取引および市場情報プラットフォームは、初めてのインスティチューショナルグレードの暗号通貨価格予測システムを構築しています。

観察者によると、このツールは、yPredictのインハウスの深いデータ分析によって動力を得ており、暗号通貨投資家が次の爆発的な暗号通貨を簡単に発見するのを支援するとされています。

最高の部分は、yPredictの暗号通貨価格予測システムがすべてのユーザーがアクセスできるように無料で公開され、ログインせずに確認できるということです。

しかし、yPredictは単に暗号通貨価格予測を提供するだけでなく、投資家にはさらに多くのことを提供しています。

Litepaperでスタートアップは、「AIパワードの信号、ブレイクアウト、パターン認識、およびソーシャル/ニュースセンチメント機能にアクセスできる、切り込みどころのある暗号通貨調査および取引プラットフォームを構築しています」と説明しています。

プラットフォームの技術は、トップ1%のAI開発者および量子技術者によって構築された最新の予測モデルおよびデータ洞察を使用して設計されました。

“ypredict.aiマーケットプレイスでは、エキスパートが自分のモデルの予測やデータリサーチをトレーディングシグナルとして提供し、トレーダーや投資家がそれに加入することで、定期的な収益を得ることができます。”

革新的なAIパワードの暗号通貨トレーディングおよびマーケットインテリジェンスプラットフォームの開発資金を調達するため、ypredictはそのプラットフォームを支援するネイティブ$YPREDトークンのプレセールを実施しています。

プレセールは飛躍的に進んでおり、巨大な$2,000,000のマイルストーンを達成しました。

プロジェクトのプレセールは第6段階にあり、$YPREDトークンは$0.09で販売されています。

しかし、ypredictの$YPREDトークンがますます売れていくペースは、プレセールが完売する前に投資家が見逃さないように注意する必要があります。

ypredictは、プレセールのハードキャップを$6,500,000に設定しており、最近の日々での勢いが続けば、数週間で達成される可能性があります。

今すぐ参入する投資家が確保できる33%の利益は、長期的には$YPREDが享受できるアップサイドに比べて小さいかもしれません。

ypredictを訪問する

Swords of Blood (SWDTKN)

ポリゴンブロックチェーンベースのプレイ・トゥ・アーン・ロールプレイングゲーム(RPG)のSwords of Bloodは、PCおよびモバイルで無料のクロスプレイゲームを提供し、没入型の世界、洗練されたゲームプレイ、そして魅力的なストーリーを提供しています。

iOSおよびGoogle Playストアでの4,000,000以上のダウンロード数と、$6,000,000以上のインアプリ収益を示すことで、かなりのプレイヤーベースを持っていると言えます。

このゲームには、PvPを含む複数のモードを含む、250時間以上のキャンペーンゲームプレイと豊富なコンテンツが特徴です。

荒波の世界における魅力的な物語は、暗号通貨ゲーム業界内で異彩を放っています。

この複雑なストーリーは、プレイヤーが様々な役割を担い、魅力的なクエストに挑戦することでプレイヤーを魅了します。

このユーザーセントリックなゲームは、プレイヤーが強力な武器や防具を入手し、クラフトに参加し、独自のユニークな戦略を練る機会が多数あり、直感的なインターフェイスを備えています。

競争心を持つプレイヤー向けにPvPモードも用意されており、他のプレイヤーとの戦いで最高のビルドを試すことができます。

PCおよびモバイルプラットフォームの両方で無料でプレイでき、クロスプレイ機能によってプレイヤー間の相互作用を促進しています。

典型的なアクションRPGに反映されるように、Swords of Bloodはプレイヤーの進歩を重視し、挑戦的なゲームプレイを提示しています。

そのバランスの取れた難易度は、優れた戦利品の約束でプレイヤーを誘惑し、魅力的なゲームプレイループを生み出します。

ここでは、プレイヤーは危険なダンジョン探索に取り組み、モンスターと罠に立ち向かいます。

成功したミッションは、装備品のアップグレードや新しい装備品の作成に使用できる貴重な戦利品で報酬を与えます。

ただし、Swords of Bloodは、ウェブ2のゲームプラットフォームとは異なり、ゲーム内アセットがブロックチェーンベースのNFTとして存在するため、プレイヤーは自分が取得しようとする武器や衣服などのゲーム内アセットの真の所有権を持っています。

ゲームエコシステムトークンであるSWDTKNのプレセールが進行中で、現在第3段階にあります。

しかし、SWDTKNの価格は、プレセールが$1,370,000に達するとすぐに$0.015に上昇する予定です。つまり、今参入する投資家は25%のペーパーゲインを得ることができます。

SWDTKNの所有権により、プレイヤーはユニークなゲーム内報酬をアンロックすることができます。

支払いオプションには、USDT、USDC、ETH、およびDAIが含まれます。

没入型の環境、磨かれたゲームプレイ、そして魅力的なストーリーを組み合わせたSwords of Bloodは、プレイ・トゥ・アーン(P2E)市場に重要な影響を与える可能性があります。

引き続きサポートやコンテンツの更新を約束しているこのゲームは、暗号通貨市場と広範なゲーム業界を成功裏に結びつける可能性があります。

Swords of Bloodを今すぐ訪問