「Ben ‘Bitboy’ Armstrongがライブストリーム中にランボの論争で逮捕される」

Ben 'Bitboy' Armstrong arrested during live stream Lamborghini controversy.

仮想通貨インフルエンサーのBen Armstrong(以前の名前はBitBoy)が、かつてのビジネスパートナーの家の外でライブ配信中に逮捕されたと報じられています。彼は自分のランボルギーニを所持していると主張する元ビジネスパートナーの家の前で配信中でした。

YouTubeの配信前に、彼は「とても特別な場所からすぐにライブ配信します」と投稿しました。

とても特別な場所からすぐにYouTubeでライブ配信を行いますので、準備をしてください。これはすごいことになります。

— Ben Armstrong (@BenArmstrongsX) 2023年9月25日

それから1時間も経たないうちに、アームストロングはコンサルタントでNFT投資家のカルロス・ディアスの住所でライブ配信を始めました。ディアスはHITネットワークとの関係があるとされています。

アームストロングはディアスとの関係について「彼は自分を殺そうとしている」と激しく非難し、彼がヒューストンのマフィアと関係があると主張しました。

「カルロス、お前には怖いものはない」と彼は叫びました。

カルロスのドライブウェイ(彼の敷地内)から配信が始まり、配信終了までの狂気じみた37分間のビットボーイの配信。@HitNetwork_ @NickDimondi クレイジー!#crypto @AltcoinDailyio @cryptoblood_ @CryptoSavy1 @atozy pic.twitter.com/3YSd3pRLIm

— Ramekin (@iamramekin) 2023年9月26日

配信が始まってから19分ほど経ったところで、アームストロングは現地の警察に出くわし、彼が武器を持っているかどうか尋ねられましたが、彼は否定しました。

その後、彼は電話を置くよう命じられ、残りの17分間の配信は映像が途切れますが、アームストロングと警察官の会話の音声は聞くことができます。

ジョージア州グウィネット郡保安官事務所のリストによれば、ベンジャミン・チャールズ・アームストロングは現地時間9月25日午後9時11分に予約され、現在収監されています。

Gwinnett County Sheriff's Officeのスクリーンショット

9月26日、ディアスはアームストロングが彼の家に現れたことを確認する投稿をしました。

関連記事:BitBoy CryptoブランドにはもはやYouTuberのBen Armstrongは含まれません

8月末には、「BitBoy Crypto」ブランドを運営するHit Networkが、公の顔であるBen Armstrongとの関係を断ちました。理由は、物質乱用や従業員への財政的な損害があったためです。

それ以来、複数の訴訟が提起され、関係者によって撤回されています。アームストロングは2023年9月20日に寄付を募るために呼びかけましたが、これは仮想通貨コミュニティに騒動を引き起こしました。