Axelarは、ハイブリッドブロックチェーンソリューションにおいてMicrosoftと提携します

AxelarはMicrosoftと提携し、ハイブリッドブロックチェーンソリューションを提供します

7月11日、クロスチェーンプロトコルのAxelarとテックジャイアントのMicrosoftが、パブリックとプライベートのブロックチェーンをつなぐパートナーシップを発表しました。このコラボレーションにより、AxelarはMicrosoftのAzureマーケットプレイスに参加し、開発者向けオンラインストアで初めてリストされるクロスチェーンプロトコルとなります。

Axelarの広報担当者であるGalen Mooreは、この取り組みによってAxelarがAzureを使用している数万の企業に届くことができるとCointelegraphに語りました。Mooreは、「これにより、確立されたインターネット技術を公共のブロックチェーンと意味のある方法で統合する製品にとって、非常に大きな可能性があります」と述べています。

マーケットプレイスでは、開発者はAxelarJSソフトウェア開発キット(SDK)とAxelarの一般的なメッセージパッシングを介してツールにアクセスすることができます。これにより、開発者はブロックチェーンやデータベースに独立して機能を統合することができます。

両社はまた、人工知能(AI)アプリケーションをサポートするためにパブリックとプライベートのブロックチェーンの統合を探求します。Axelarの共同創設者であるSergey Gorbunovは、これらのソリューションの性質について語り、「AIへの信頼は複数の層から来る必要がある」と説明しました。

「モデルは対象となるデータでトレーニングされているか? 私的なデータがモデルに漏れ込んでいないか? AIに送信されるクエリは正確な結果を返しているか? データの起源を検証できるか? これらの質問に答えがなければ、AIを私たちの社会の一員に統合するのは難しいです」と述べました。

Gorbunovによれば、プライベートとパブリックのブロックチェーンを組み合わせることが答えです。「ブロックチェーンは信頼のルートを確立し、データが改ざんされていないことを確認し、指定された管轄区域内に隠されていることを確保するのに役立ちます」と彼は述べ、さらに「パブリックブロックチェーンへの接続は、データをクエリする場所に関係なく、すべての消費者間で信頼を証明し確立するために使用できます」と述べました。

Azureのマーケットプレイスには、開発者や企業向けに25,000以上のアプリケーションとサービスが提供されていると同社のウェブサイトに記載されています。プラットフォーム上での検索結果では、少なくとも200のブロックチェーン技術を活用したソリューションが見つかります。

Axelarは現在、43のブロックチェーンをサポートしています。昨年、同社はシリーズBの資金調達で3,500万ドルを調達し、市場価値を10億ドル以上に引き上げました。ラウンドに参加したのは、Dragonfly Capital、Polychain Capital、North Island Venturesなどです。

この記事をNFTとして保存し、暗号空間での独立したジャーナリズムをサポートするため、歴史上のこの瞬間を記録しましょう。

記事:「モラル責任」- ブロックチェーンは本当にAIへの信頼を向上させることができるのか?