SolanaのAuroryがArbitrumへの拡張によりクロスプラットフォーム化されます

Aurory on Solana will be cross-platformed through an extension to Arbitrum.

  • ソラナベースのAuroryは、Ethereumの主要なL2であるArbitrumに拡大しました。
  • ArbitrumネイティブのDEX Camelotに、AURYの流動性が100万ドル追加されました。
  • AURYの価格は22%以上上昇し、1ドルに到達しました。

Auroryは、Solanaエコシステムの主要なNFTおよびゲームプロジェクトであり、EthereumのLayer-2プロトコルであるArbitrumへの拡大を発表した後、新たな採用を見ています。

プラットフォームによれば、Arbitrumへの拡大はアクセシビリティに関するものであり、ゲームプラットフォームへのより多くのユーザーを呼び込むことを目的としています。

「SyncSpaceを使用してAuroryを複数のプラットフォームに拡大することで、Web2またはWeb3ネイティブであるかに関係なく、これらのコミュニティに摩擦のないオンランプを作成することができます」とAuroryチームは述べています。

この統合により、Auroryのすべてのオンチェーンのアセットは、SolanaまたはArbitrumのいずれかでアクセスできるようになりました。Arbitrumネットワーク上のユーザーは、SyncSpaceにUSDCを預け入れ、その後安定コインとAURYを交換することでAURYを入手できます。

AURYは、ネイティブトークンとしてAuroryエコシステム全体で使用できます。チームは、100万ドルのAURYの流動性がArbitrumネイティブのDEX Camelotに供給されたことを発表しました。

Ethereum上でのAuroryの利用可能性は、このゲームプラットフォームにとって初の重要なマイルストーンであり、BNB、Polygon、Avalancheなどの主要なチェーンへのさらなる拡大が続く可能性があります。一方、専門家は、Auroryがグローバルなプレイ・トゥ・アーン(P2E)エコシステムを革新する可能性があるソラナベースのゲームプロジェクトの1つであると述べています。

AURY価格の展望

執筆時点で、AURYの価格は過去24時間で22%以上上昇し、0.99ドルで取引されています。最高値は1.00ドルで、過去7日間で135%上昇しました。この仮想通貨の24時間の取引高は、23%以上増加した100万ドルを超えました。

Auroryの総供給量は1億コインで、現在の流通供給量は3100万コイン、時価総額は3000万ドル以上です。