「ARK InvestのCEOは、SECが複数のスポットビットコインETFを同時に承認する可能性がある」と述べています

ARK Invest CEO states that there is a possibility that the SEC may approve multiple spot Bitcoin ETFs at the same time.

ARK InvestのCEOであるCathie Woodは、最近の予測で、アメリカ証券取引委員会(SEC)が複数のSpot Bitcoin exchange-traded funds(ETFs)に対して同時に承認を与える可能性があるとの噂を引き起こしました。

Spot Bitcoin ETFsの通常からの逸脱

8月7日のBloombergのインタビューで、Cathie Woodは、SECが同時に複数のBitcoin ETFを承認するという画期的な戦略を選ぶ可能性があるとの見解を共有しました。

Woodは「SECがBitcoin ETFを承認する場合、一度に複数を承認すると思います」と主張し、彼女の会社がSpot Bitcoin ETFの承認を確保することを事前に保証していたことから、特に注目を集めています。

Woodの予測は、連続的なETFの承認の従来の慣行から逸脱しています。彼女は同時承認のシナリオを想像することによって、規制プロセスを効率化する可能性のある新しいアプローチを導入しています。この潜在的な変化は、500億ドル以上の需要に対応するため、バランスの取れた包括的な投資環境を育成することを目指しています。

暗号通貨業界への影響

歴史的に、SECはSpot Bitcoin ETFの承認を与えていませんが、暗号通貨先物に連動したETFの上場は許可しています。Woodの先見的な発言は、BlackRock、Fidelity、WisdomTree、VanEck、Invescoなどの主要プレーヤーからの申請が急増している中で浮上しています。これらの企業はARKと同様の暗号通貨ETFの承認を求めて競っています。

Woodの予測はまた、戦略的なマーケティングの重要性を強調しています。さまざまなファンドの予想される類似性を考慮すると、Woodは発行者のマーケティングの腕前が競争力を持つことが重要であると示唆しています。これは、急速に変化しているセクターにおいて申請者が求める競争上の優位性を強調しています。

BTCの価格が回復し、ポジティブなセンチメントが高まっています | 出典: Tradingview.comのBTCUSD

Cathie Woodの予測が金融界に響く中、業界の観察者たちはSECの反応を待っています。ARKの申請の重要な期限が8月13日に迫っている中、潜在的な遅延の噂が広がっている中、Woodは期限が過ぎて延長されるかもしれないが、その日を熱心に待つだろうと示唆しました。

Ark Investは、他の企業(例えば6月15日に申請を行ったBlackRockなど)よりも早い5月15日にSpot Bitcoin ETFの申請を行ったとされており、これはCathieの「一番乗り」のフレーズに基づいてArk Investを優遇する競争だと考えられていました。しかし、彼女の見直しにより、Spot Bitcoin ETFの競争とSECの判決がより興味深くなりました。

この革新的な予測は、先見性と規制のダイナミクスの交差点を強調し、特に最近のETFへのプッシュを含む、デジタルアセットが伝統的な金融フレームワーク内でますます統合される時代を示しています。

Woodは、革新的なイノベーションとそれを支える企業に対する確固たる信念で知られており、彼女の投資管理会社ARK Investは、CoinBase Global(COIN)、Tesla(TSL)、Block(SQ)など、多数の高額株を保有しています。

Woodはまた、何年も前にBitcoinを1つ250ドルで購入し、一度も売却していないとCEOは明らかにしました。