仮想通貨マイナーのArgo Blockchainが株式売却で750万ドルを調達株価が下落

Argo Blockchain, a cryptocurrency miner, raised $7.5 million through stock sales, causing a decline in stock prices.

仮想通貨マイナーのArgo Blockchain(ARB)は、新株の売却により、570万ポンド(750万ドル)を調達しました。

同社は、プライベートプレースメントにより513.4万ポンド、パブリックセールにより61.6万ポンドを調達したと発表しました。これらの資金は、同社の未払い債務を減少させるために使用されます。Argoは、セール前に5910万ポンドの未払い債務を抱えていたと述べています。

売却された株式の数は、セール前の企業の時価総額の約12%を占め、株価10ペンスでの売却価格は、Argo株の30日間の加重平均価格(VWAP)に対して約14%の割引です。

ロンドンを拠点とする同社は、昨年のビットコイン(BTC)の価値の急落を反映し、業界全体で苦境に立たされた鉱業企業に比べ、4月に194.2万ポンドの純損失を報告しました。Argoは、破産という運命を免れるために、テキサス州ディケンズカントリーのHelios鉱山施設をGalaxy Digitalに6500万ドルで売却することに同意しました。また、同社の鉱業装置を担保とした、Michael Novogratz氏の仮想通貨に特化した金融サービス企業からの3500万ドルの融資も合意しました。

執筆時点でARBの株価は10.74ペンスで、20%以上下落しています。

詳細はこちら: 次のビットコインハーフィングイベントはマイナーにとってストレステストになるかもしれません:JPMorgan

更新(7月19日08:31 UTC): 第2段落にArgoの未払い債務の規模、第3段落に株式の売却価格を追加しました。

編集:Sheldon Reback。