DAOは「分散演劇」に運命を託されるのか?

「Decentralization theater」とは、分散型金融(DeFi)がまだ始まったばかりの時期に登場した用語で、プロジェクトが実際よりも分散化されているように見せかけているという意味です。例えば、DeFiプロトコルが非営利団体を設立して、ネイティブトークンを保有し、ガバナンス提案を書き、プロジェクトに助言する場合がありますが、これはしばしばユーザーや規制当局を混乱させることがあります。

この用語が注目されたのは、Ethereumレイヤー2ネットワークArbitrumのコミュニティが4月に、Arbitrum Foundationが10億ドル相当のARBトークンを使った最初のガバナンス投票をごまかしていると非難したときです。Foundationはすでにトークンを自分の所持しており、今後の投票は単なる後ろ向きの承認にすぎません。

最終的に投票は取り消され、Foundationは自らのやり方を変えることを誓いました。

この記事は、Kocooの初めてのConsensus@Consensusレポートからの抜粋です。これは、Consensus 2023で行われた直接的で厳選されたグループディスカッションの成果物です。 フルレポートをダウンロードするにはここをクリックしてください。

Consensus 2023のブレインストーミングセッションでは、特定の利益を満たすために分散化が曲げられる状況で、Web3の倫理と目的が危うくなることが明らかになりました。

複数のスピーカーが、真に分散化されたプロトコルやプロジェクトを構築することの重要性、そしてWeb3エコシステムの開発にとって何を意味するかを強調しました。これは、より中央集権的な企業がWeb3に参入するにつれてますます重要になっています。

関連記事: Web3は今日のインターネットに対する強力な代替手段を提供する | 意見

「人々ができることは、この空間について話すだけでなく、実際に参加することです」と、The Graphプロトコルを開発するEdge&Nodeのグローバルビジネス開発・パートナーシップリードのKyle Rojas氏は述べています。「Web2では、クライアントとサーバーの関係があり、サーバーを所有する人がデータやすべてを所有し、すべてを制御しています。」

そのモデルを崩す唯一の方法は、Web3技術を使ってWeb3製品を構築することです…

Consensus @ Consensusレポートの全文をダウンロードするにはここをクリックしてください。


Consensus @ Consensus 2023レポートを入手する

下記フォームに記入して、Consensus 2023で行われた直接的で厳選されたグループディスカッションから収集した最新のトレンド、分析、洞察を入手してください。

名* 姓* メールアドレス* 業界/会社タイプ* 役職*

*必須情報

レポートを送信

「サインアップ」をクリックすることで、Kocooからのニュースレター、他のパートナーオファーを受け取ることに同意し、利用規約とプライバシーポリシーに同意することになります。