通信のラインを切断した後、DeFiプロトコルが1,600万ドルのラグ・プルールを引き起こすという噂が広まっています

After the communication line was cut, rumors have spread that the DeFi protocol caused a $16 million rug pull.

DeFiプロトコルであるHector Networkは、公式のDiscordサーバーを閉鎖し、多くの投資家を困惑させました。この動きは、所謂ハードラグと呼ばれるプロセスを通じて1600万ドルのラグプールが行われた疑惑が高まっている中で行われました。ハードラグとは、資金が迅速に移動され、投資家には価値の低いコインが残されるプロセスです。この動きは、プロジェクトのDAOによって組織された物議を醸す怒りの投票の後に行われました。

DeFiプロトコルのHector Networkが投資家を不確定の状態に置く

Hector Networkの投資家たちは、公式のDiscordサーバーでのコミュニケーションが断たれたことを知らされました。Discordサーバーは、ネットワークのチームと投資家との唯一のコミュニケーション手段であり、4月にHector Networkチームが公式サーバーから投資家を検閲した後に設立されました。

このサーバーは公式Discordと並行して実行され、後者のデータを保存することを目的としていました。それ以来、DAOメンバー間の唯一のコミュニケーション手段となっています。

この動きにより、ネットワークの投資家たちはチームとのコミュニケーション手段を失った状態に置かれました。これにより、多くの反発が生じ、プラットフォームの投資家であり批評家でもあるLibagscientistによれば、「もはやバックチャンネルは開かれていない」とのことです。

公式のコミュニケーションがない状況下で、失望した投資家たちは、ネットワークが保有している1600万ドルを横領したと非難しています。

投資家によれば、この期間においてHectorチームはプロジェクトの資金を18ヶ月間にわたって横領してきたとされています。DAOの投票記録によれば、この期間にHectorチームは5100万ドル以上の給与を受け取りながら、有意義なマイルストーンを達成しなかったとされています。Jintuという名前の被害を受けた投資家は、「..何一つ前に進んでいない」と述べています。

無能と強欲の物語

Hector Networkは、Olympus DAOのフォークの一部であり、2021年のDeFiブーム時にピークを迎えた著名な暗号通貨準備通貨プロジェクトです。Hector Networkは、他のOlympus DAOのフォークと同様に、初期には約100,000%の年間利回りを約束し、Olympus DAOの初期の成功は巨大なリターンを追い求める多くの投資家を引き寄せました。

Hay daysの間、Hector NetworkのネイティブトークンであるHECは2021年末には357ドルに達しました。しかし、このプラットフォームの課題は、インフレ率の高い収益がHECトークンの価値を維持し、高いリターンを維持するために、安定した投資家資金の流入と支援が必要とされることです。

2021年11月から始まった暗号通貨の冬に続いて、このプラットフォームは回復することができませんでした。被害を受けた投資家たちは、チームが保有している資金をトークン保有者の価値を開発するために活用すべきだったと信じています。

多くの人々は、チームが強欲であり、ネットワークの目標を満たすことに無関心であると非難しており、現在の事件が最終的には裁判所で終結する可能性もあります。ただし、投資家の最優先事項は資金を回収することです。Hector Networkはコメントの要請を拒否していますが、6月14日に発表した声明で非難を明確に否定しました。

HECトークンの価格は$3.2で低迷中 | 出典:Tradingview.comのHECBUSD