ベータ版のローンチと取引所リスティング後、Seiトークンは18億ドルの価値があります

After the beta launch and listing on the exchange, Sei Token has a value of 1.8 billion dollars.

レイヤーワンの取引ブロックチェーンSei Networkは、トークン上場初日に完全希釈時価総額18億ドルに達しました。

8月15日、Binance、Bybit、Bitgetなどの主要取引所がネットワークのネイティブトークン(SEI)を共同で上場しました。Binanceでは、トークンは1枚0.064ドルでオープンし、最高0.48ドルまで急騰しました。現在の取引価格は、公表時点で0.18ドルです。総供給量は100億SEIで、初期供給量は18億SEIです。

同日、Seiはメインネットのベータフェーズを開始しました。開発者は、アルファフェーズでは4億回以上のトランザクションと750万個のテストウォレットが作成されたと主張しています。Seiは、ネットワークが0.5秒でトランザクションを完了し、一度に2万件まで処理できると主張しています。

Cosmosソフトウェア開発キット上に構築されたSeiは、そのマッチングエンジンとオーダーフロントラン防止ツールにより、分散型取引所(DEX)の取引能力を拡張することを目的としています。

Sei Labsの共同創設者であるJeff Feng氏は、「現在のWeb 3のインフラはスケーラブルではなく、混雑しており、まだ遅すぎる」と述べながら、今年の終わりまでに30のSeiアプリケーションが計画されていることを明らかにしました。その他のプロジェクトの中でも、DEXのSushiswapはSeiプロトコル上に永続的な先物取引所を立ち上げる予定です。

Seiを利用して開発する開発者は、1億2000万ドルのエコシステム開発基金にアクセスすることができます。この基金の一部は、取引所MEXC Globalが1月に2000万ドルを出資したことによるものです。4月には、同社はBitgetとベンチャーキャピタルのForesight Venturesからエコシステム基金として5000万ドルを調達しました。ちょうど数日前、Seiは8億ドルの評価額で3000万ドルのラウンドを終了しました。同社は2022年8月に500万ドルのシードラウンドを実施しました。

記事: 預金リスク:暗号通貨取引所は実際にどのように資金を扱っているのか?