「詐欺トークンの問題を解決した後、暗号通貨取引所UpbitはAptosの引き出しを再開します」

After resolving the issue of fraudulent tokens, cryptocurrency exchange Upbit will resume Aptos withdrawals.

出典:Timon/Adobe

韓国の暗号通貨取引所Upbitは、詐欺トークンの侵入による一時的な停止を受けて、Aptos(APT)の入出金を再開しました。

9月24日、韓国の取引所は、異常な入金試行によりAptosの出金と入金を突然停止し、ウォレットシステムの即時調査を開始しました。

問題は、9月21日の創設直後に驚異的な40万のAptosウォレットに侵入した「ClaimAPTGift.com」という新たに作成された偽のAPTトークンによるものでした。

この偽のトークンは、無料トークンを提供してユーザーを誘い、悪意のあるリンクが含まれるフィッシングウェブサイトにリダイレクトする典型的なトークンエアドロップ詐欺の一部と考えられています。

Upbitは偽のトークンを正規のAptosトークンと認識しました

Upbitのミスは、これらの偽のトークンのソースコードを正しく検証できなかったと報告されたことに起因します。

その結果、取引所は誤って偽のトークンを正当なAptosトークンと認識しました。

このエラーにより、詐欺APTトークンを売却したユーザーは他のユーザーの費用で利益を得ることができました。

これに対応して、Upbitのカスタマーセンターは、詐欺トークンを売却した人々からの返金を求める手続きを開始しました。

UpbitはAPTの入出金を再開を確認

Upbitは、9月24日の午後11時に行われた徹底的なウォレットの検査を完了し、入出金を再開することを確認しました。

この韓国の暗号通貨取引所は、Aptosの取引が安全であることをユーザーに保証しましたが、他の取引所と比較して、処理の遅延や一時的な価格変動がある可能性があります。

CoinGeckoのデータによると、APTの現在の取引価格は5.44ドルであり、過去24時間で6.54%上昇しています。

UpbitはGLMRをリストアップ

韓国の暗号通貨取引所は、GLMRの取引サポートを追加することを発表し、GLMR/BTCの取引ペアを含みます。

このプラットフォームは、Moonbeam Networkからの入金に限定して、GLMRの入金を本日後に開始します。

この発表は、過去24時間で約35%増加した約0.23ドルにまで急上昇したGLMRの価値に直ちに影響を与えました。